FC2ブログ

臼眞倉庫竣工広告

先日、ひさしぶりに臼井真人(まこと)君(3年2組)と電話で話しました。そのなかで、真人君は岩沼市に新しい倉庫が完成したといいます。三陸新報での広告を見なかったなあと思っていたら、10月16日の河北新報に協賛広告が掲載されたとのこと。早速その画像を送ってもらいました。

臼眞倉庫竣工広告
河北新報10月16日掲載広告の一部イメージ



真人君は、株式会社臼眞倉庫の代表です。気仙沼市の市議会議員もつとめています。また本年5月には、公益社団法人宮城県トラック協会の副会長に就任しました。

河北新報広告の挨拶文を紹介します。

〈 弊社は東日本大震災により、気仙沼・仙台港・仙台空港倉庫の全てが流失・全壊いたしましたが、本日の竣工をもちまして、全施設復旧することができました。

これもひとえに関係者各位の絶大なるご支援の賜物と、厚く御礼を申し上げます。

新しい倉庫は、旧施設より大幅に増床し、お客様のあらゆるニーズにお応えできるよう整備いたしました。

コロナ禍の厳しい経営環境の中にありますが、将来を見据え、復旧にとどまらず、復興への一歩となりますよう、社員一同緊張感を持って取り組んでまいりますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。〉(引用は以上)


真人君にこの広告をブログで紹介したいとメールで伝えたところ、すぐに了承との返信がありました。そのメールのなかにつぎの文章がありました。

〈震災当時のことを考えると信じられない思いです、あいさつ文を書いていて涙がこぼれました。これからも大変ですが、体力づくりをしながらまだ頑張ります。よろしく〉と。

震災で気仙沼・仙台港・仙台空港倉庫のすべてを失ったけれど、こうして3拠点の復旧を果たすことができたという感慨。震災直後の心境を振り返ると、ここまで復旧できたことが〈信じられない〉と。それだけに、多くの皆さんの〈絶大なるご支援〉への感謝を伝えたいということでしょう。

このメールは、魚町の仲間で小さなころから知る私にあてた〈私信〉でしたが、〈真人の涙〉を皆さんにもお伝えしたく。

真人君、岩沼臨空倉庫の竣工、おめでとう。社業の益々の発展と公職での活躍を心から願っております。

株式会社臼眞倉庫/サイト
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 臼眞倉庫 臼井真人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示