FC2ブログ

水梨小の歴史映像

きのう9月23日のブログでは、かつて水梨小学校が立てられていた3カ所に小学校跡地であることを示す木碑が設置されたことを紹介しました。

気仙沼市立水梨小学校は2019年3月に閉校しましたが、同年12月1日には、旧校舎校門脇に記念碑が設置されています。

この記念碑には、校歌と沿革が記されているほか、ふたつのバーコードが表示されています。そのコードをスマホなどで読み取りネットにアクセスすると、最後の卒業生が歌った校歌と同校の歴史を振り返る動画が再生されるとのことでした。

このブログで記念碑設置をお伝えしたときに、この動画については調べてあらためて紹介すると記したのですが、そのままになっておりました。遅ればせながら、本日、その歴史映像をご紹介します。

◎映像「水梨小学校の思い出」

三陸新報の記事では歴史を振り返る動画とされていたのは、写真(静止画)に説明ナレーションを加えた映像です。水梨小が独立する前の分教場時代の卒業生である佐々木徳朗さんが制作したもので、ナレーションも佐々木さんです。約19分間の映像です。





佐々木徳朗さんは、1935年生まれ。家業の農業に従事しながら、水梨地区の人々の暮らしと風景を今に至るまで記録し続け、これまで4冊の写真集を発刊している地元写真家です。古い写真の複写は別として、佐々木さんの撮影による写真もたくさん含まれているのでしょう。

一枚だけ写真を紹介させてもらいます。昭和54年の写真です。学校林を間伐して、野球とバレーボールのユニフォームをつくったといいます。PTAの皆さんが総出で作業にあたったそうです。


間伐

上記映像10:00すぎの画像より


そして、この地区の人たちの気持ちのこもった真新しいユニフォームを着て松岩地区の少年少女球技大会に出場した女子バレーボールチームは、見事に初優勝を果たしたそうです。すばらしい。

この写真集映像の最後に、「水梨小学校閉校記念事業実行委員会」として、つぎの言葉が記してありました。

「地域の学校として親しまれ、支えられてまいりました。閉校にあたり長い間のご支援、ご協力に感謝申し上げます。」


水梨地区の人たちがいかにこの小学校を大事にし、共に育ち、育ててきたか。この記念映像を見てよく理解できました。

水梨小学校の歴史を多くの人の記憶にとどめて欲しいとの思いからこの記念映像を紹介させていただきました。

なお、水梨小学校校歌はこちらから。統合直前の子どもたちと先生がたによる歌唱です。

2019年12月4日ブログ「水梨小閉校記念碑」
9月23日ブログ「水梨小跡地の木碑」

スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 水梨小学校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示