fc2ブログ

「産業まつり」中止

今年の気仙沼みなとまつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止のために開催中止となりました。そして、例年であれば10月に開催される「気仙沼市産業まつり」も今年度は中止です。


産業まつり

三陸新報8月25日記事の一部イメージ


8月25日の三陸新報によれば、8月24日の気仙沼市産業まつり実行委員会(会長:菅原市長)でこの中止が決定されたそうです。大震災の2011年以来2度目の中止になるとのこと。開催となれば第36回目となるはずでした。

実行委員会では対策を施しながらの開催を模索したものの、イベント規模も大きいため、来場者の動きを制限するのが困難と判断。安全を確保したうえでの開催は難しいとし、中止することが妥当だとしました。出席した関係団体は中止の判断について「いたしかたない」との意見で一致したそうです。

昨年は10月27日(日)に開催されました。気仙沼市魚市場を会場にして大勢の人が気仙沼の海のもの山のものなど、秋の味覚や様々なイベントを楽しみました。


◎市場で朝めし。

記事に記載はありませんでしたが、産業まつりと同時開催されていた「市場で朝めし。」はどうなるのでしょうか。2013年に初回開催され、昨年で7回目を数える人気イベントです。

産業まつりはなくとも、「市場で朝めし。」だけを魚市場でというのも想像しにくいので、ちょっと難しいですかね。今後、開催についての方針が示されることでしょう。

このほか、商工会議所青年部の皆さんによる協賛イベント「気仙沼七輪広場」などもありました。昨年は「みしおね横丁」でおこなわれましたね。

気仙沼の秋の味覚を楽しむことができる「産業まつり」も今年はお休み。こうした現状を知るにつれ、10月24日に予定されていた私たち気仙沼中学20回生の「古稀祝い」の来年への延期もしかたないね。そんな思いを新たにしております。

なお、昨年10月27日の産業まつりや「市場で朝めし。」については、つぎのブログで紹介しております。

2019年10月23日ブログ「10/27産業まつり」
2018年10月26日ブログ「産業まつりの沿革」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 産業まつり市場で朝めし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示