FC2ブログ

竹内順平さんの話

気仙沼漁師カレンダー2021年版のために撮影された写真を見ることができる写真展「幡野広志、 気仙沼の漁師を撮る。」が、渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」で8月2日まで開催中です。

先週金曜日7月24日には関連イベントとして、幡野広志さん、「斉吉」の斉藤和枝さん、「アンカーコーヒー」の小野寺紀子さんによるスペシャルトークライブもおこなわれました。私はオンラインで視聴し3人のやりとりを楽しませてもらいました。

そして「ほぼ日」さんのサイトでは、7月22日から全4回で竹内順平さんのインタビュー記事が連載されていました。竹内さんは、気仙沼つばき会が発行する「気仙沼漁師カレンダー」のプロデュースを担当しています。


ほぼ日画像

ほぼ日サイトより(画像クリックで目次ページへ)


インタビュー記事の各回テーマはつぎのとおりです。上記画像をクリックしてほぼ日サイトからご覧ください。

第1回 10年続けなきゃ、ダメだ。
第2回 命をテーマに撮れるかもしれない。
第3回 わかりやす過ぎない写真。
第4回 漁師をみつめて、わかったこと。


◎漁師カレンダー2014年版

「気仙沼漁師カレンダー」の初回は2014年版でした。企画・制作がサン・アドさん、撮影は藤井保さんと知り、私はとてもおどろきました。そのときの印象をつぎのブログにも記しました。この初回カレンダーのクオリティが、その後の発行継続のハードルを高くしたかもしれません。

2013年11月8日ブログ「漁師のカレンダー」

そして、2015年版はお休みして2回目のカレンダー発行は2016年版でした。ここから竹内順平さんがお手伝いをはじめ、休むことなく毎年の発行が続いています。

お手伝いをはじめるきっかけについて、竹内さんはつぎのように語っています。(つばき会さんが「ほぼ日」さんに相談にいったところ)〈具体的なことはわかりませんけど、気仙沼に寄り添ってくれる人がいい〉ということで、僕を推薦してくれたみたいです〉とのこと。

私は竹内さんに2度しかお会いしたことがありませんが、そのときの印象を思い出し、推薦理由に納得。その人柄を知る人はみな同感とうなずくことでしょう。

もうひとつ興味深いことが記してありました。竹内さんは、撮影カメラマンの依頼にあたり、〈勝手に「ありのままの漁師は○○」とそれぞれのかたのテーマになりうるキーワードを決める〉そうです。そしてこれまでお願いした6人それぞれに対するキーワードをつぎのように紹介しています。

〈浅田さんだったら「カッコいい」。小鳥さんは「かわいい」、うるまさんは「感じる」、奥山さんが「美しい」、前さんは「いい男」でした。で、幡野さんは「愛おしい」にしたんですよ。〉

こうしたキーワードを念頭において各年のカレンダー写真をふりかえるのもおもしろい。そう思い、2014年版/藤井保さんから来年2021年版/幡野広志さんまで、7名のカメラマンに関する当方ブログ一覧を参考としてまとめたのですが、ちょっと長くなったので明日の紹介とすることにいたします。

(7/28追記:その一覧が、7月28日ブログ「7人の漁師写真家」です)

なお、この記事で、竹内さんが〈ふだんは梅干し屋さん〉と紹介されていますが、これはBambooCutさんの梅干し展示会や商品販売など〈梅干し関連事業〉のことをさしています。くわしくはBambooCutサイトにて。

◎2024年版が第10回目

連載記事のタイトルは〈 「ありのまま」の漁師を、10年撮る。〉です。そして、つばき会さんが漁師カレンダーについて〈10年続けなきゃ、ダメだ〉というのも、10回/10年分ということでしょう。2014年版にはじまりましたが2015年版はお休みしていますので、2024年版が第10回目の漁師カレンダーとなります。竹内さんも〈あと3作〉と語っていました。

幡野広志さんの2021年版が7回目の漁師カレンダー発行となります。これまでの継続発行を実現してきた気仙沼つばき会の皆さんの努力には本当に頭が下がります。竹内さんがこんなにも熱心に漁師カレンダーにとりくんでくださるのも、和枝さんや紀子さんをはじめ、皆さんの熱意があってのことでしょう。連載記事の順平さんの言葉のはしばしに、その期待になんとかこたえたいとの思いを感じました。それがまさに〈よりそい力〉かもしれません。

期待のハードルがどんどんと高くなる気仙沼漁師カレンダー。そしてまだ見ぬカレンダーがあと3作。企画や進行、そして採算の計画など、つくりだす皆さんはとても大変なことでしょうが、私たちにとっての楽しみはまだまだつづきます。

つばき会さん、そして順平さん、いつも本当にありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 漁師カレンダー 竹内順平

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示