FC2ブログ

幡野広志ワールド

写真展「幡野広志、 気仙沼の漁師を撮る。」がいよいよ本日開始です。「気仙沼漁師カレンダー2021」のために幡野さんが撮影した写真の展示とともに、同カレンダーの予約会も。7月16日から8月2日まで、会場は渋谷PARCO8階、ほぼ日さんが運営する「ほぼ日曜日」です。

この写真展については、7月3日のブログでも紹介しました。

7月3日ブログ「幡野さんの写真展」

本日紹介するのは、幡野さんの「note」サイト投稿「気仙沼漁師カレンダー2021」です。

こんなに見せてもらっていいのかなと思うほど、幡野さんが撮った気仙沼を堪能することができますので、画像/もっと見るをクリックしてご覧ください。(PC環境で画像が安定しない場合には、恐れいりますがクリックしてリンク先へ)




幡野さんは3月26日にも「気仙沼」というタイトルでnoteに投稿しています。ここにも、幡野さんの写真がたっぷりと。




これらの写真を見れば多くの人がすぐに、幡野さんの写真がもつ独特のフォーカスとカラーの世界を感じることでしょう。それはまさに幡野ワールドです。

幡野さんは、この漁師カレンダーの仕事の誘いを受けたとき、はじめは断ろうとおもったそうです。その理由をつぎのように記しています。

〈断ろうとした本当の理由は、これまでに撮影されてきた気仙沼漁師カレンダーの質の高さにビビったからだ。実力があり、著名で評価の高い写真家がこれまで撮影をしている。もういやになるほど、レベルが高いのだ。〉

漁師カレンダーの写真を撮影してくださった方は2021年の幡野さんで7人目となります。幡野さんでさえ〈ビビった〉となると、8人目の方はもっと大変。ハードルがさらに高くなりました(笑)。

◎関連催事

写真展はもちろんのことですが、もうひとつ私が楽しみにしているのが、7月24日(金)のスペシャルトークライブ。幡野広志さんと、気仙沼の「斉吉」の和枝さん、そして「アンカーコーヒー」の紀子さんによるトークです。

これは展示会場での3人によるトークイベントという予定でしたが、時節柄、和枝さんと紀子さんは気仙沼からオンラインでの参加となりました。

すでに会場参加の受付は終了していますが、オンライン配信(1100円)は人数上限がなく現在も受付中です。私は受付開始日にオンラインを申し込みました。

ほかにも、〈「斉吉商店」の和枝さん、「アンカーコーヒー」の紀子さんがふるまうおいしい気仙沼ごはん!〉や〈「斉吉」の食材を使ったアレンジレシピワークショップ!〉が予定されていたのですが、飲食を伴うイベントということで中止となりました。しかたなし。詳細は、「ほぼ日曜日」催事サイトをご覧ください。

「ほぼ日曜日」催事サイト

写真展にはいつ行こうかな。土日は混みそうなので、明日あたりか。それとも週明けのほうがいいのか。あるいは少し様子を見ようか。

そんなこんな、〈時節柄〉いろいろと考えてしまいますが、会期は8月2日まで。ご都合の許すときに是非おでかけください。どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 幡野広志

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示