FC2ブログ

幡野さんの写真展

2014年版にはじまった「気仙沼漁師カレンダー」。2015年はお休みとなりましたが、現在の前康輔さん撮影による2020年版で6回目となります。

そして7回目となる来年2021年版の撮影者は幡野広志さんです。私が、幡野さんの起用を知ったのは、2019年3月17日。めぐろパーシモンホールでの東日本大震災復興支援コンサートでのことでした。

会場では、奥山由之さんが撮影を担当した2019年版の漁師カレンダー展が併催されていたのですが、そこで同カレンダーのプロデュースを担当されているBambooCut(バンブーカット)竹内順平さんにお会いしたのです。

そこで、竹内さんから、2021年版の撮影がはじまっているということと、写真家が幡野さんであることを教えてもらったのです。すでに幡野さんの写真はもちろんのこと、お書きになる文章のすごさを知っていただけに、本当におどろきました。幡野さんの撮影は2018年に始まっていたそうです。

そんなことで、いったいどんな漁師カレンダーができあがるのだろうかと楽しみにしていたわけですが、その幡野さんの写真を見ることができる写真展が開催されます。「ほぼ日」さんによる写真展「幡野広志、 気仙沼の漁師を撮る。」です。

きのう7月2日、ご自身のコメントを付して、写真展について幡野さんが次のリツイートを。



幡野さんは、〈気仙沼ってラテン的な人の良さがあって、すこし不思議ないい街です〉と記しています。気仙沼人の気質について、〈ラテン的〉という形容はよくきくところですが、私は〈不思議な〉という印象が気に入りました。不思議、大好き。

写真展は、7月16日から8月2日まで。会場は渋谷PARCO8階のほぼ日さんが運営する「ほぼ日曜日」です。詳細はつぎのサイトにて。

ほぼ日曜日/同写真展紹介ページ

展示期間中につぎのイベントも開催されます。詳細はサイトをご覧いただきますが、漁師カレンダーを企画/発行する気仙沼つばき会の主要メンバーである「斉吉」の和枝さん、「アンカーコーヒー」の紀子さんが登場します。

イベント①
幡野広志さん、大塚篤司先生のオープニングトーク(YouTubeライブ)
イベント②
「斉吉」の和枝さん、「アンカーコーヒー」の紀子さんがふるまうおいしい気仙沼ごはん
イベント③
「斉吉」の食材を使ったアレンジレシピワークショップ
イベント④
スペシャルトークライブ(幡野広志さん、「斉吉」の和枝さん、「アンカーコーヒー」の紀子さん)

各チケットとも、7月7日(火)午前11時に販売開始です。

幡野広志さんがどういう方なのかを知らない方にどのように説明したらよいのか、ちょっと困ります。どうぞ、ほぼ日さんの「TOBICHI京都」で開催される「幡野広志のことばと写真展 小さな巡回展」サイトをご覧ください。私は、幡野さんの〈人生相談〉をネットで読んでおりますが、毎回すごいとしか言いようがありません。自分が気づかなかったものごとの本質があらわにされて、こわさをおぼえることもあるのです。

「幡野広志のことばと写真展 小さな巡回展」

気仙沼つばき会の「漁師カレンダー」サイトはまだ2020年版の紹介となっていますので、2021年版の予約や販売開始はまだのようです。

幡野広志さんや漁師カレンダー2021年版については、あらためて詳しく紹介する機会があるでしょう。本日は、ほぼ日さんの関連イベントの紹介ということで。どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 漁師カレンダー 幡野広志

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示