fc2ブログ

一心の新店舗開店

寿司処「一心」さんの新店舗が6月20日に開店予定ということについては、6月17日のブログでもお伝えしました。そして開店当日6月20日、三陸新報1面につぎの広告が掲載されていました。


一心広告
三陸新報6月20日掲載広告


今回の広告でも、小野寺実木枝さん(3年4組)と店主の登さんのお名前が仲良くならんでいますね。私は、つぎの一節が印象に残りました。

〈「場所は変わっても、今までと変わらぬ形で店を続けたい」という私共の切なる思いに応えるべく、コロナ禍の大変な折にもかかわらず、親身になって懸命に作業を進めて下さった全ての皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。〉

この時期、お店の大変さはいうまでもありませんが、工事をはじめ関係者の皆さんの苦労も相当なものだったでしょう。ありがとうございました。

なお、気仙沼の人には説明不要なのですが、右上に表示のある「ホヤチケ」というのは、気仙沼市が新型コロナに対応し緊急経済対策として展開する飲食店応援商品券です。「ホヤぼーやチケット」略して「ホヤチケ」ということだと思います。タクシーデリバリー「ホヤデリ!」というのも同様のネーミングでしょう。

ホヤチケは500円×6枚つづりの3000円券が2500円で購入できます。なお、そのホヤチケ購入店でのみの利用。一心での3000円の飲食が2500円で楽しめます。500円は市からの補助となります。販売は6月30日までで、利用は11月13日まで。

話を戻します。

実木枝さん、新型コロナの関係で予定よりも早く営業休止とするなど、いろいろ大変だったと思います。しかし、皆さんのご協力で立派なお店ができあがりましたね。

寿司処「一心」さん、新店舗開店おめでとうございます。これまで同様、多くの人に愛されるお店として繁盛することを願っております。

2016年11月25日ブログ「祝!一心の37年」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 一心

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示