FC2ブログ

サユミさん新連載

昨年/2019年11月1日、「ほぼ日」さんによる「気仙沼のほぼ日」が〈おひらき〉に。それに伴い、同サイト上でのサユミさんの連載「沼のハナヨメ。」も終了となりました。

連載終了となったものの、「気仙沼のほぼ日」サイトはそのまま残っており、2015年11月1日の第1話から全212話を今でもすべて見ることができます。「ほぼ日」さんのご厚意を感じます。ありがとうございます。

私はこの連載が終了してもしばらくは、なにか変化があるのではないかと月曜日にはPCのメニューバーに残る「気仙沼のほぼ日」をクリックしておりました。しかし、ディスプレイにあらわれるのは最終話「これにておひらき」

そのときの心境は、〈沼ハナロス〉、あるいは城山三郎さんの遺稿集タイトル「そうか、もう君はいないのか」といったところです。

◎気仙沼の、あの人。

本日、はじめに紹介するのは、「気仙沼の、あの人。」。サユミさんによる〈お世話になったあの人〉たちのインタビュー記事全4回です。

昨年の各回更新時にお読みなったかたも多いと思いますが、「気仙沼のほぼ日」サイトとは別の階層にあるようで、ちょっと目に触れにくくなっているかなと。そんなことで本日あらためてのご紹介。




画像クリックで各回目次サイトへ


サユミさんがインタビューしたのはつぎの4名の方々。このブログをお読みになっている方には、わざわざ説明の必要もないでしょう。

第1回 菅野一代さん/民宿「唐桑御殿つなかん」女将
第2回 武山陽子さん/武山米店
第3回 根岸えまさん/鶴亀の湯&鶴亀食堂 店長
第4回 熊谷一政さん/中華そば まるき

◎サユミさんの現在

サユミさんはいまも気仙沼で、漫画やイラストを描いたり、文章を書いたりと、その才能を発揮しています。

気仙沼の観光関連の広告などで、サユミさんのイラストに登場する老若男女を見るたびに、これはすでに〈気仙沼キャラクター〉のひとつになっているように感じますね。

各種コンテンツ投稿サイト「note」やインスタグラムでの投稿も始めています。アカウントは、noteがこちら、インスタはこちらです。


そしてさらに、気仙沼公式観光サイト「気仙沼さ来てけらいん」で6月11日に、〈「おかえりモネ」が楽しみすぎる放送開始待ちきれない日記。〉が始まりました。NHK朝ドラの舞台に気仙沼がというビッグニュースを受けて、〈放送が待ちきれない今の心境を、新情報とともにこちらのサイトでつづっていく〉とのことです。


20200615091644ce8s_20200616121704e27.jpg

画像クリックで連載サイトへ


不定期連載というか随時連載といった形と思いますが、イラストや文章で「おかえりモネ」に関する地元情報をいろいろと伝えてくれることでしょう。

気仙沼のサユミさん、「気仙沼さ来てけらいん」での連載を楽しみにしております。どうぞよろしく。

6月15日ブログ「NHK 一木正恵さん」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 沼のハナヨメ サユミ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示