fc2ブログ

横断橋と「UFO」

一昨日につづき、気仙沼湾横断橋の話。ちょっと前の話になりますが、5月27日の三陸新報「いそ風」に、こんな記事が掲載されていました。


5:27いそ風

三陸新報5月27日記事より


3月末の早朝に横断橋をビデオで撮影したら、橋の手前に不思議なものがうつっていたというのです。〈黒い物体が横断橋の高さまで飛び、弧を描きながら海面に落ちていく様子が一瞬写っていた〉とのこと。

記事では、〈未確認飛行物体〉や、その英文略称〈UFO〉という言葉は使っていませんが、まさに未確認の飛行物体。

動画を見た方の「形からしても魚とは見えず、全くわからない」とのコメントが紹介されていますが、本当に〈魚〉と言ったのでしょうか。〈鳥とは見えず〉ならわかるのですが。

「いそ風」は、いわば〈街角の話題〉といったコーナーです。たとえば、ちょっとエロチックな大根の写真とともに、気仙沼市魚町のオダさん(68)の畑で面白い形の大根がとれて近所の話題になっているみたいな(笑)。

この記事を紹介したのは、「国際円盤デー」のことを思い出したからでした。6月24日です。1947年のこの日、アメリカの実業家ケネス・アーノルド氏が自家用機で飛行中に空飛ぶ円盤を発見したとされています。

6月24日は再来週の水曜日。謎の黒い物体がまた、横断橋近くを飛行するかもしれません。なんちゃって。

気仙沼中学2年のとき、UFO研究会「CBA」(宇宙友好協会)のメンバーと気中グラウンドで円陣を組み空飛ぶ円盤を呼んだ思い出についてはつぎのブログにて。55年ほど前の話です。

2011年7月14日ブログ「6月24日のUFO」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼湾横断橋UFO

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/70~71歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示