FC2ブログ

内湾商業施設店舗

気仙沼の内湾地区で、気中同級生の大友つき子さんの店、拉麺のみ処「あたみ屋」がオープンしたことは5月21日のブログでもお伝えしました。

ブログではその場所について、〈スローストリート「ユワエル」のなかの一店としてのオープンだと思う〉と書いたものの確信がもてずにおりました。しかし、5月30日の三陸新報の広告で間違いなかったことを確認できました。

内湾商業施設
三陸新報5月30日掲載広告より


「内湾商業施設」の全店舗営業再開広告です。全15店舗。ここでいう「内湾商業施設」とは、「迎(ムカエル)」「結(ユワエル)」「拓(ヒラケル)」のことでしょう。広告文のなかでは「南町商業施設」ともされており、3施設の総称はまだ定まっていないのかもしれません。


◎3施設の店舗構成図

広告の各店施設を示すフラッグ内の文字が小さく、私にはちょっと読みにくかったので、広告主さんには申し訳ないのですが、3施設ごとに分解してみました。こんな感じ。


分解図


ムカエルが5店舗、ユワエルが7店舗、ヒラケルが2店舗です。計15店。そして、3施設に非商業施設「ウマレル(創)」を加えた4施設はつぎのとおりです。5月21日のブログで紹介しました。

ユワエル地図

この図は、ヒラケル内に開店した「MIYAKAWA」(元宮川商店)さんの広告を利用させてもらったのですが、上記の広告にはその店名がありませんでした。全店舗の広告とはいいながらもまだ流動的なところがあるのかもしれませんね。

◎つきちゃんとの電話

きのうの午後、あたみ屋のつき子さんに電話してみました。開店早々にはなにかと忙しいかと遠慮しておりました。お店の場所がユワエルのどの辺にあるのかを聞きましたら、七十七銀行の向かい側だそうです。

つきちゃんは、〈この歳になって借金して大丈夫かなと思ったけんと〉と。この歳というのは私と同じ、今年3月で68歳になりました。〈ま、なんとかなるもんだよ〉と私。なんの根拠もないのですが、なんとなくそんな気がするということで。

新型コロナ対応など、いろいろと大変な時期ですが、あたみ屋さんをはじめ、内湾商業施設各店の商売繁盛を願っています。どうぞよろしく。

5月21日ブログ 「あたみ屋」再出発

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 内湾商業施設 あたみ屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示