FC2ブログ

都市計画学会賞!

本日はうれしい受賞のニュース。気仙沼市内湾地区の「迎/ムカエル」や「創/ウマレル」など一連の復興施設デザインが、日本都市計画学会/学会賞のひとつ「計画設計賞」を受賞しました。一昨日5月27日に市からの発表がありました。

市の発表資料や学会サイトから、受賞概要を紹介します。

◎受賞作品名
気仙沼内湾ウォーターフロントの地域主体による復興デザイン−−港町の景観・文化の継承と安全性の確保を両立した都市デザインの実現

◎対象施設
「迎(ムカエル)」、気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ「創(ウマレル)」(pier7)、気仙沼漁港南町公園、防潮堤

◎受賞団体
内湾地区復興まちづくり協議会、早稲田大学都市・地域研究所、内湾ウォーターフロント設計チーム(住まい・まちづくりデザインワークス、アール・アイ・エー、オンサイト計画設計事務所、ぼんぼり光環境計画)、宮城県、気仙沼市

市の発表資料にあった資料画像はつぎのとおりです。全体像がよくわかります。


全体

断面

両画像とも5月27日付け気仙沼市発表資料より

日本都市計画学会は、1951年に創立された都市計画や地方計画に関しての歴史ある学会で、年に1度、学会賞として「石川賞」「論文賞」「計画設計賞」などの表彰をおこなっているそうです。

同学会の初代会長は、内田祥三(よしかず)。東京大学大講堂(安田講堂)の設計でも知られています。

初代副会長は、「石川賞」にその名をとどめている石川栄耀(ひであき)で、当時の都市計画におけるリーダー的存在であったようです。都市における盛り場の研究でも知られ、新宿歌舞伎町の生みの親で命名者でもあるとのこと。

戦後、東京の復興事業のひとつとして、新宿に歌舞伎の演舞場をつくろうとし、地区名を「歌舞伎町」にしたという話は知っていましたが、その計画をおこない名付け親でもあったのが石川栄耀だったのですね。こうした〈こぼれ話〉にであうととてもうれしい。今回の受賞がぐっと身近に感じられてきます。

今回の受賞施設群は、昨年10月に2019年度グッドデザイン賞を受賞しています。このたびの日本都市計画学会賞/計画設計賞の受賞は、それに続いてのうれしい評価となりましたね。

この記事のはじめに受賞団体名を掲げましたが、それぞれに、さまざまな苦労があったことと思います。それだけに、内湾地区復興まちづくり協議会メンバーをはじめ、多くの関係者の皆様にお祝いを申し上げたく。

日本都市計画学会賞「計画設計賞」受賞、おめでとうございました。


グッドデザイン賞受賞についてはつぎのブログにて。

2019年10月11日ブログ「グッドデザイン賞」
2019年11月5日ブログ「文化の日の展覧会」

「創(ウマレル)」の設計を担当した株式会社アール・アイ・エーについてはこちらです。お手すきのときにでも。

2019年4月17日ブログ「気仙沼交流プラザ」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 日本都市計画学会 ムカエル ウマレル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示