FC2ブログ

岩手銀行支店移転

岩手銀行さんの気仙沼支店が、本日4月20日に震災前と同じ魚町地内に移転し営業を開始しました。4月19日の三陸新報に、オープンに際しての協賛広告が掲載されています。


岩手銀行
三陸新報4月19日掲載広告より


三陸新報は4月16日に、記事としてこの移転オープンを伝えていました。

その記事によれば魚町にあった旧気仙沼支店は、震災の津波で全壊し、一時的に千厩支店で間借りした後、2011年7月から古町1丁目に移転して営業を再開しました。

広告の地図をみると、新店舗は以前とほぼ同じ場所のように思います。道路自体の変化はあるでしょうが。

岩手銀行気仙沼支店の沿革については、2月7日のブログで紹介しました。要点を記しておけば、その歴史は123年前の明治30年、気仙沼町字釜の前(かまのまえ/現在の魚町)に設けられた八十八銀行気仙沼支店にさかのぼります。その後、「陸中銀行」「岩手殖産銀行」などへの改称を経て、昭和33年に旧店舗の隣接地である魚町2丁目に新築移転し、昭和35年には「岩手銀行」に改称。さらに昭和48年、同所に新店舗を新築しました。つまり「岩手銀行気仙沼支店」としては、本年で60周年となるのですね。

三陸新報の記事によれば、本日20日の開店初日にテープカットを予定していたそうですが、新型コロナ感染拡大防止のために取りやめたそうです。平時であれば、大勢の人が訪れて新しい店舗オープンのお祝いを述べたことでしょう。

しかし気仙沼はいま、新型コロナ対応で営業自粛する店舗なども多く、融資をはじめとする資金調達のニーズが高まっています。新しい店舗には、そうした相談に訪れる取引先も多いのではないでしょうか。

広告のなかに気仙沼支店長のお名前がありました。及川習歩さんです。新店舗へ移転してのお祝い気分どころか、しばらくは新型コロナ関係に対応しての忙しい日が続きますね。

いろいろと大変なことと思いますが、まずは魚町に復帰しての支店オープンそして60周年のお祝いを申し上げたく。おめでとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2月7日ブログ「岩手銀行、魚町へ」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 岩手銀行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示