FC2ブログ

「一心」の新店舗

最近の三陸新報の広告欄には、店舗営業の自粛に関する多くのお知らせが並んでいます。そんななかで、私の目を引く広告がありました。


一心
三陸新報4月11日掲載広告より


小野寺登さんと実木枝さんお二人の名が記された寿司処「一心」の広告です。小野寺(萩原)実木枝さんは気中3年4組。私は2年生のときに同じクラスでした。

余計なことを書くよりも、広告の文章を読んでもらったほうが早い。引用させてもらいます。


〜新店舗でお会いしましょう〜
11日(土)より営業自粛し、移転準備に入ります

毎度、お引き立てありがとうございます。当店は昭和55年の開店以来、40年にわたって気仙沼市河原田にて営業してまいりましたが、このたび、店舗前の道路拡張工事に伴って移転することになりました。

当初は5月下旬まで現店舗で営業する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、4月11日(土)より営業を自粛し、移転準備に入ることにいたしました。突然のお知らせになったことをお詫びするとともに、これまでのご愛顧に心より感謝と御礼を申し上げます。

新店舗は、現店舗より150メートルほど南側の南が丘地内でございます。5月下旬以降、状況をみながら開店いたします。移転後も、引き続きご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

引用は以上です。

拡張工事がおこなわれる店舗前の道路というのは、南町から行けば煎餅坂(せんべいざか)をのぼって河原田に向かう道路です。

広告には、新店舗を示す地図が掲載されています。大鍋屋別館やP/駐車場、そして一心の新店舗などの区画は、私が小学生だったころには公立病院があったところ。当時、大鍋屋別館さんは道路を挟んだ向かい側にありました。

おっといけない、また思い出話をはじめるところでした。

実木枝さん、現店舗での営業休止が今回の新型コロナの関係で早まってしまいましたね。新店舗での営業開始についても見通しがはっきりせずに不安もあることでしょう。

でもまぁ、ここはひとつ、新店舗開店の準備をじっくりできる好機ととらえてなんとか前向きに考えることができればと。新しいお店が始まれば、気中3年4組のみんなはもちろんのこと、多くの常連さんが〈待ってました〉と訪れてくれるはずです。

私は広告のヘッドコピーが気に入りました。

「新店舗でお会いしましょう」。 どうぞよろしく。


気仙沼市の技能功労者としてご主人の小野寺登さんが表彰されたときの三陸新報記事を、2016年11月のブログで紹介しております。お時間があればこちらもお読みいただければと。

2016年11月25日ブログ「祝!一心の37年」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 一心 小野寺実木枝

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示