FC2ブログ

康雄君の見た風景

はじめにテレビ番組情報を。3月11日夜に放送されたNHKスペシャル「シリーズ東日本大震災 “復興ハイウェー” 変貌する被災地」が本日深夜に再放送されます。気仙沼での取材内容も充実していました。見逃した方は是非に。

◎NHK総合テレビ「 “復興ハイウェー”変貌する被災地」
3月19日(木)午前0時55分〜(18日深夜)

さて本題。〈仙台の吉田さん〉からメールをもらいました。この〈吉田さん〉は熊谷康雄君(3年5組)の甥にあたります。1月21日のブログ「1958の気中校舎」で紹介した写真を送ってくれた方。

メールには一枚の写真が添付されていました。康雄君が撮影したと思われる旧本町橋です。

本町橋から

吉田さんは、2月26日のブログ「化粧坂近辺の風景」を読み、参考にとこの写真を送ってくれたのです。

この風景も私にとってはとても懐かしい。今とどのように違っているのか、それとも変わっていないのか。グーグル/ストリートビューをのぞいてみると、本町の高台に見える住宅はあまり変わっていないようにも思えます。

康雄君がこの写真を撮った時期がいつ頃なのかはわかりません。しかし、なぜこの風景を撮影したのだろうかという疑問というか興味がわいてきました。

日常の風景の断片だとしてもなぜこの角度、視点なのだろう。本町と田谷前を結ぶ橋の中間からということを考えれば、(両岸への)帰属があいまいな地点/自己からみた本町高台の風景か。それとも、変わらないように見える風景/家屋に暮らす家族のあり方の変容とか。

熊谷康雄君は詩を書く人でした。そして吉田さんによればこの写真は、詩誌「霧笛」のために康雄君が書いた原稿類を同誌同人の千田基嗣さんが送ってくれたなかに入っていたものだそうです。

その経緯を聞いたせいで、なんというかこの一枚の写真に康雄君の〈詩〉が隠れているのではないかと思ったのです。ちょっと考えすぎでしょうか。ま、たぶんそうでしょう。

仙台の吉田さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


2017年4月17日ブログ 再出港の「霧笛」
  
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 熊谷康雄

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この風景は、やっさんと俺が高校からの下校時、文学論を戦わしながら見た風景です。彼とは亡くなる直前まで眼科が一緒で、いろんな話をしていました。その時は彼は「水上不二」を研究していました。まだ亡くなったのを認めたくないので御焼香にも行っていません。

Re: No title

 コメントありがとうございました。そうでしたか。私も、気仙沼高校からの下校時、本町橋をわたるときに眺めた風景を思い出します。

若い頃、水上不二のレコードの作成に頑張っていたようです。1977年に販売?したとの文章が残っています。

そのレコードを探していますが、なかなか見つけるのは困難です。

このように紹介していただきありがとうございます。

おんちゃんも喜んでいると思います。






No title

気高2年生の時、やっさんと一緒に「文芸部」に入部しました。
その時の部長は、生島ヒロシさんがテレビ朝日の「あいつ今何してる?」で紹介した富塚雅幸さんでした。
やっさんは文学の外に演劇にも熱心で、文化祭の時は「俊寛」や「ひかりごけ」の演出と主演もしています。
「労音」高校生部にも加入してて、昭和44年には高石ともや&岡林信康コンサートの開催にも尽力しています。
水上不二の詩の一節「ふれてかがやく人間性の美しさ」の通り、
少なくても俺の中では、やっさんは、まだまだ生き続けている人です。

Re: No title

富塚さんが文芸部の部長だったんですね。それと、康雄君の演劇との関わり。ありがとうございました。

3年11組8番 様

ありがとうございます!

おれもいろいろと思い出します。

高石友也のチケットの写真なんかも残っています。

良ければメールいただけるとありがたいです!
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示