FC2ブログ

桜まつりの報告

7日8日の目黒と中目黒の桜まつりの報告です。

7日(土)午前11時に目黒駅に集合し、田道広場公園の桜まつり会場へ。メンバーは、会長の鈴木徳一君、菊田裕美君、千葉正俊夫妻、佐々木(金野)真紀さん、秋山(斉藤)裕子さん、及川喜世隆君の親戚のルワング芳子さん、小田の8名。正俊君夫妻は足利市からの参加でしたが、退職を機にこの4月末には仙台に転居します。ちょっとさびしくなりますね。

会場はすでに沢山の人出。気仙沼からやってきた佐々木徹君(3年1組)を探すと、物販テントの下であさひ鮨の〈さんま姿寿し〉を売っていました。早速みんなで購入。聞けば、前日にあさひ鮨仙台店でこのイベントのためにつくった限定150本とのこと。
会場の中央にはテントの下にテーブルとパイプ椅子が設置されているのですが、なかなか席がとれない状態。少しずつ椅子を確保してなんとか全員が着席できました。
そのうちに徹君がやってきました。東京にいる息子さんが応援にきたのでまかせたとのこと。この目黒の桜まつりには以前から参加しているらしいのですが、人出が少なかったり天候に恵まれなかったりと苦労した時期があったといいます。しかし、最近はなかなかの人気で〈さんま姿寿し〉を楽しみにしていると語ってくれる人も増えてきたそうです。
そして最後にみんなで記念撮影。

3人 記念写真
左写真:徹君を中央に左 小田、右 徳一君(クリックで拡大)

つぎは目黒川沿いに桜をながめながら中目黒へ。駅前の広場で気仙沼産品の物販をおこなっているのです。会場では在京気仙沼出身者を中心としたボランティアグループ「気仙沼コンシェルジュ」10数人が販売スタッフとして頑張っていました。このグループは、斉藤岳大さん(気中46回生)がお世話役となって銀座TSビルの気仙沼復興応援ショップの販売支援などをおこなっています。コヤマの小山裕隆さんや斉藤道有さんの同級生ですね。ここで樽酒などをいただいた後は近くの店で3次会(笑)。そして本日は解散。

翌8日、日曜日。この日の中目黒会場は〈気仙沼ホルモン〉の提供です。用事があったのでちょっと寄ってみました。お昼ごろの中目黒駅はものすごい混雑、駅を出ても同じ。
会場に行くと、同級生鈴木(佐々木)真知子さんの次女亜紀さんが元気にお客さんの呼び込みをやっています。昨年の〈気仙沼を元気にする会〉のときにお会いしました。亜紀さんもコンシェルジュメンバー。そして同級生佐藤淑子さんの親戚の岩手さんも連日のお手伝いです。

ホルモン キャベツ
左:気仙沼ホルモン販売テント 右:キャベツ担当のみなさん

私たちは、同級生激励といいつつも、ま、どちらかといえば花見の気分(って、それはオダクンだけか?)。その一方では多くのボランティアの皆さん。いつも本当に頭が下がります。

徹君はじめ気仙沼からの皆様、お疲れさまでした。
そして多くのお手伝いの皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 あさひ鮨 斉吉商店 桜まつり さんま寄席 気仙沼ホルモン 気仙沼コンシェルジュ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示