澤井充君、上京

今日の東京もよい天気でした。気温は昨日ほどではありませんが、とっても気持ちいい。午前中は大手町に直行して一仕事。午後1時の待ち合わせまで、少し時間がありましたので、お堀端ぞいに歩き日比谷公園をのぞいたりしながら銀座まで。

澤井充君(3年4組)が、娘さんの大学入学のため昨日上京、本日気仙沼に帰るのです。それで、菊田裕美君と一緒に昼飯でもという段取りです。
澤井君は息子2人と娘2人の4人の子供がいます。本日は大学に入学したての次女れいこさんと、すでに東京で働いている長男としみつさんの3人で登場です。銀座TSビル近くのビアホールでまずは乾杯。あとは、あれやこれやと気仙沼の話です。

震災当日、充君は気仙沼にはおらず古川のほうに出かけていたそうです。しかしれいこさんは、ふたりの小さな子供と帰省中だったお姉ちゃんと一緒に中央公民館に避難し、みなヘリコプターで救助されたといいます。あの東京消防庁の奇跡の救助劇のなかにいたのですね。
澤井君の潮見町の家は津波で流されました。写真アルバムも。先日写真館で撮ったという家族写真を見せてもらいました。澤井君夫婦、子供4人、孫2人。震災後に新しくつくる初めての記念写真だそうです。

澤井4人 澤井3人
左写真:左から菊田裕美君、澤井充君、次女れいこさん、長男としみつさん

あれから1年と1カ月。澤井君の会社澤井製作所の仕事は幸いなことに忙しいといいます。そして末の娘さんは4月から大学生。生きていれば春も来る。

澤井君、れいこさん、おめでとう。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

御礼

小田さん、菊田さん 先日はお世話様でした。
遅くなりましたが、本日初めてブログを拝見しました。

過去のブログから、皆様方の諸活動並びに気仙沼の復興に関する
様々な情報を確認できて、大変勉強になりました。

また、しらすやあざら等の食べ物の話や地域の話は世代の差こそあれど
"あるある!"と思いました。

今後は本ブログを定期的に見て、東京で催される各種イベントにできるだけ参加し、
微力ながら気仙沼の復興に協力できれば、と思っております。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示