FC2ブログ

1958の気中校舎

2015年8月に熊谷康雄君(3年5組)の訃報をブログでお伝えしました。それに対して、康雄君の甥っ子にあたる方から、お礼のコメント投稿をいただきました。康雄君には〈小さな頃からたくさん可愛がってもらいました〉とのこと。

その方〈仙台の吉田さん〉にはその後もいろいろとお世話になっています。気仙沼の街の地図情報などもそのひとつ。先日は、〈幡野木材店〉があった八日町の地図を送ってくれました。また幡野木材は、河原田の坂を下ったところ/河北ビル/現在の中央公民館の場所にもあり、その近辺の地図も。それを見て、当時のあの近辺の風景を思い出すことができました。

その吉田さんが昨年末に送ってくれたのが気仙沼中学の卒業アルバムにうつる気中校舎の写真です。お祖父さんの一番下の弟さんのものだとか。康雄君にとっては叔父さんにあたる方。1959年/昭和34年3月卒業ということなので、私たち気中20回生より8年先輩です。気中12回生。吉田さんは、このアルバムを津波が来た南郷の叔父さん宅2階から見つけたと。

DSC_1014_2020012013502103c.jpg

気仙沼中学 昭和34年3月卒業アルバムより


いやあこれは本当になつかしい。校舎のツートーンカラーも。しかし、校庭はまだ造成中という感じもしますし、私たちのころにはあった校舎と校庭の間をつなぐ3〜4段の階段もまだありません。あの階段は、校庭でおこなわれる試合の良き応援席でした。

そしてなによりも思い出深いのが左側にうつる丘というか小山みたいなところ。私たちが在学していたころにもありましたし、たしか登ることができたように思います。そこからはどんな風景が見えたんだろう。

しかしこの気仙沼中学の校舎はいつできたのか。そう思い、手元にある「創立50周年記念誌」(平成8年11月発行)という小冊子で調べてみました。

「沿革の概要」からいくつか記述を拾ってみましょう。写真にうつる校舎は「西校舎」と呼んだらしい。

昭和28年5月29日
 西校舎建築工事着工
昭和28年12月9日
 西校舎建築竣工
昭和32年10月5日
 第1期校庭整地工事着工
昭和33年5月15日
 第1期校庭整地工事竣工
昭和34年4月12日
 校庭造成工事着工

末尾の校庭造成工事着工の竣工/完了の記述はありませんでしたが、卒業アルバムにうつる校庭は、第1期校庭整地工事後の風景ということですね。卒業年の前年昭和33年/1958年の校舎や校庭の写真といってよいでしょう。

写真に手書きの文字があります。右から〈室根山〉〈手長山〉そして〈亀山〉。はじめの2つはたぶん正しいのでしょうが、大島の亀山は方向が違います。ということは、写真の土がむき出しになっている小山を〈亀山〉と呼んでいたのでしょうか。通称〈かめこやま〉とか(笑)。

そんなこんな、細かなことがみな中学生のころの記憶を掘り返してくれて、とても楽しい。

私にとっては、写真にうつる雑草というか緑色の植物までもとてもがなつかしく思えるのです。みんなで並んで雑草とりをしたこともあったようななかったような。仙台の吉田さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2015年8月17日ブログ「熊谷康雄君の訃報」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼中学校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示