FC2ブログ

紅白のEMMAさん

昨年大晦日の第70回NHK紅白歌合戦。気仙沼出身者が登場していたことをご存じでしょうか。DJ EMMA(エンマ)さんです。それは、女性陣/紅組の最後/トリとして出演したMISIA(ミーシャ)さんのステージ。画面を見ていた妻が〈あっ、DJ EMMAが出てる〉と教えてくれました。

MISIAさんの曲目は「アイノカタチメドレー」です。〈愛の力と歌ですべてを超えるメドレー〉というテーマで3曲を続けて歌いました。1曲目が「アイノカタチ」。そしてEMMAさんの画面での登場は2曲目「INTO THE LIGHT」から。MISIAさんのうしろにDJブースが設けられています。画面写真はヘッドフォンをつけようとしているところ。この後、レコード盤(があったかどうかは別として)を回しているというか、つまみを回しているというか、いわゆるDJ的な動きがうつります。


エンマ

そして3曲目はおなじみの「Everything」です。MISIAさんの後、EMMAさんの前にレインボーフラッグが大きくうつしだされます。紅白は2色ですが、多色/マルチカラーでもいいじゃないかというメッセージでしょう。

ミーシャ

この6色の旗は、「LGBT」(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)など性的少数者の尊厳や権利の確保、差別禁止などを求める活動の象徴としてよく用いられています。ステージ演出としても、2曲目でのダンサーはドラァグ・クイーンを強調し、3曲目でははミッツ・マングローブさんたちの音楽ユニット「星屑スキャット」が踊りながらコーラスを。

ミッツ

てなことを書いてはおりますが、これらはあとで録画を見てから気づいたこと。2019年もおわりに近づいているときのNHK紅白の画面展開はとても速くまぶしかった。

しかしなんでMISIAのステージにEMMAなのだろう。調べてみたら、MISIAさんは2017年に「君のそばにいるよ- DJ EMMA REMIX」をリリースするなど、これまでもEMMAさんと一緒にやっているのですね。

つまりは、今回のMISIAさんのステージも〈DJ EMMAリミックス〉ということ。レコード盤やミキサーのつまみを回すということではなく、紅白当日までにEMMAさんの仕事のかなりの部分は終わっていたのでしょう。

リミックスという言葉と、LGBTやジェンダー/性、ダイバシティ/多様性といったテーマはなじみがいいですね。親和性があるというか。そんなことを考えると、〈アイノカタチメドレー〉という曲目は、MISIAさんやEMMAさんにすれば〈愛のカタチ REMIX〉あるいは〈LGBTリミックス〉にしたかったんじゃないかなあ、とも思います。

また長くなってしまいました。〈オダ君、LGBTはわがったけんと、エンマは気仙沼のどごの人なのっさ〉という天の声が聞こえてきます。それはまた明日ということで(笑)。

なお、第70回NHK紅白歌合戦公式サイトのMISIAさんプロフィールには〈社会貢献活動にも積極的で、特に子どもの教育支援に尽力〉とありました。ご参考まで。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : EMMA

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示