FC2ブログ

宮川商店南町移転

1月5日の三陸新報に、気仙沼の内湾地区での店舗オープン広告が掲載されていました。これまでは田中前の気仙沼さかなの駅で営業してきた宮川商店さんが、気仙沼スローマーケット「拓」(ヒラケル)内に移転して1月6日に「MIYAKAWA」としてオープンしました。

宮川
三陸新報1月5日掲載広告


宮川商店さんは野菜や果物のお店だと思いますが、新しい店舗は18時まではスムージー、それ以降20時まではバーとしての営業です。バーは1月9日頃からとのことです。

この広告には内湾地区の4施設の地図が掲載されていました。私にとってはこれはとてもありがたい。

地図

三陸新報1月5日掲載広告より


ウマレル(創)は気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ。もうひとつの名がPIEA7(ピアセブン)です。ムカエル(迎)は観光集客拠点としての商業施設で、アンカーコーヒーやシャークスなど、飲食店と物販店がテナントとしてはいっています。

そしてヒラケルとユワエルがスローストリートとして整備が進められ、その南隣の区画が気仙沼スローマーケット拓(ヒラケル)です。北隣がユワエル(結)。なお、以前は〈(仮称)スローフードマーケット〉とされていましたが、広告の住所を見ると〈スローマーケット〉になったようです。

なお住所表示については、ムカエルとウマレルは南町海岸、ヒラケルとユワエルは南町3丁目となっています。


ヒラケルには、MIYAKAWA/ミヤカフェのほか、気仙沼生鮮館やまひろ、クラフトビールを醸造・販売する「ブラック・タイド・ブリュワリー」、そして多目的コミュニティーホール(80席)が設けられています。詳しくは下記のブログにて。

ヒラケル(拓)のプレオープンは、昨年12月20日のことでした。そしてこのたびのMIYAKAWAさんのグランドオープンです。年末年始のことでいろいろと大変だったと思いますが、新店舗オープンのお祝いを申し上げたく。このたびは、おめでとうございました。

2019年12月24日ブログ「拓がプレオープン」

スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : ヒラケル 気仙沼地域開発

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 さかなの駅からやまひろが居なくなり、佃煮屋さんも。今度は宮川商店まで居なくなり、市の南側から街へ買いに行く者にとっては不便。南町に届くまで魚市場前や港町にも関所が有ります。さかなの駅はワンストップで効率的でしたのに(>_<)

Re: No title

なるほど。南町に店が増える片方で、さかなの駅の店が少なくなっているわけですね。さかなの駅の「平塚商店」は同級生が営んでいます。どうぞよろしく。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示