fc2ブログ

気中20回生古稀祝

きのう11月20日のお昼ごろ、臼井真人君(3年2組)からメール/メッセージが着信。19日に気中20回生の各クラスから2名が集まっての会合で、〈「古稀を祝う会」開催することとして実行委員会を組織した〉との報告でした。開催日は来年2020年10月24日(土)。会場は気仙沼ホテル観洋です。午後3時から健康祈願や写真撮影などをおこなって、祝う会は4時30分開会を予定しているとのこと。

先月だったか、真人君に古希祝いの予定などをたずねたことがあったので、連絡してくれたのでしょう。いつもありがとう。

古稀/人生七十古来稀(まれ)なり。杜甫(とほ)が生きていた時代においては70年生きる人はたしかにまれだったのでしょう。しかし今ではね。気中20回生は1951年4月〜52年3月生まれ。来年の古希祝いのときには半分の人が満69歳となっています。

「還暦を祝う会」は、2011年2月12日に気仙沼ホテル観洋で開催されました。何度も書いていますが、震災で大津波が気仙沼を襲う1か月前のことでした。全11クラス450名のうち約200名が参加しました。そのなかには、震災で亡くなった及川保規君(3年5組)、鷺(庄司)良子さん(3年8組)もいたのです。


本日は、「還暦を祝う会」記念誌アルバムの集合写真を紹介しましょう。2012年2月13日のブログ「還暦祝い一周年」でも掲載しました。8年前の同級生たちがうつっています。ちょっと画像がぼけていますが、個人情報保護の観点からもこれぐらいがよろしいかと。

◎2011年2月12日「還暦を祝う会」記念写真


3年1組〜 5組

2012021114521299b_20191121115605bc1.jpg
3年6組~11組


なお、上記予定はあくまで現時点での計画です。あくまで内示ということで変更の可能性もあることをご承知おきください。後日、詳しい計画が定められ、ご案内がみなさんにも送られることと思います。各クラスの委員をはじめ実行委員会の皆さんにはいつもご苦労をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

「古稀を祝う会」まであと11か月。元気にその日を迎えたいものです。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 古稀祝い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示