FC2ブログ

第57回けせもい展

気仙沼・本吉地区の高校美術部による合同作品展「けせもい展」が9月11日から9月16日までリアス・アーク美術館で開催されているとのこと。本日13日の三陸
新報が伝えています。

けせもい展
三陸新報9月13日記事の一部イメージ


◎けせもい展
会場:リアス・アーク美術館
会期:9月11日〜16日(火)
時間:午前9:30〜17:00(最終日は14:00まで)
入場無料

私は気仙沼高校のときに美術部に属していました。以前もブログに書いたことがありますが、当時の「けせもい展」は、旧 気仙沼高(男子校)と旧 鼎が浦高(女子校)2校の合同展でした。その後、2005年に両校が統合されて男女共学との気仙沼高校になったことは皆さんご存じのとおりです。

現在の「けせもい展」は、気仙沼・本吉地区の各校合同の作品展になっています。今回も、気仙沼、志津川、本吉響、東陵の4校からポスター部門45点、作品部門に平面55点、立体7点が出展されているそうです。

三陸新報の記事で紹介されているアルミ板による立体作品もなかなかよさげです。制作はもちろんですが、運ぶのも一苦労でしょう。絵画も大きな作品がならんでいます。みんな一所懸命に描いたはず。なんかとても懐かしいし、とてもうれしい。

記事によれば「けせもい展」は今回が57回目とのこと。開催が毎年連続していたかどうかは不明ですが、単純に計算して私の美術部時代は6〜8回目あたりということになりますね。すでに半世紀たち、会場もリアス・アーク美術館となっています。

私が高校3年とのときの「けせもい展」で、広野画塾の広野重雄先生が絵を見に来てくれたときのことを2011年7月のブログに記しました。土日祝日は、美術部員も会場にいるのでしょうか。もし、会場で作者に会うことがことがあれば、作品の印象や感想をどうぞ伝えてあげてください。みんなとても喜ぶと思います。すくなくとも50年前の私はそうでしたから。

展覧会は敬老の日16日の午後2時まで。どうぞよろしく。

2011年7月28日ブログ「画塾の広野先生」
 
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : けせもい展

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示