FC2ブログ

目黒のさんま「祭」

気仙沼のサンマがふるまわれる〈目黒のさんま祭〉。今年は9月15日(日)開催です。なお、何度も書いていますが、9月8日におこなわれた〈目黒のさんま祭り〉は目黒駅前の品川区側イベントで、宮古のサンマです。目黒区が「祭」、品川区が「祭り」。ちょっと違う(笑)。

目黒区民まつり(愛称「目黒のSUNまつり」)は、「目黒のさんま祭」「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」の4つの催しからなるおまつりで、今年で43回目をむかえます。


区民まつり

●目黒のさんま祭
日時:9月15日(日)10:00~15:30
会場:目黒区田道広場公園
主催:目黒区民まつり実行委員会

〈目黒のさんま祭〉のほか、田道小学校校庭会場では、気仙沼スタッフによる恒例の「塩づくり体験、ホタテ貝アート」も。また、児童館・図書館前の屋外ステージで13:30より花柳流日本舞踊花柳寿々菊会による日本舞踊も披露されます。

もちろん、さんま祭会場では気仙沼の物産も販売されます。今年もあさひ鮨の佐々木徹君(3年1組)が上京し、〈さんま姿寿し〉を販売。荒木容子さん(10組)も、毎年さんまのすり身汁のお手伝いをしています。今年も会えるかな。

そしてさんま祭には、NPO法人目黒ユネスコ協会さんが、伝統芸能の伝承に取り組んでいる気仙沼市内の小学校児童を毎年招待してくださっています。今年は気仙沼市立月立(つきだて)小学校の児童による鹿踊です。パンフレットには、「鹿踊り」と記してありますが、詳しくは「早稲谷鹿踊(わせやししおどり)」でしょう。2012年、15年、17年と招かれていますので、今度が4回目となります。

一昨年2017年のさんま祭「早稲谷鹿踊」は、このブログでその様子を2分24秒の映像とともに紹介しました。月立小学校は、2018年4月に新城小学校へ統合する計画でしたが、保護者や地域の反対などで統合延期となっています。

2017年9月20日ブログ「月立小児童の鹿踊」

さんま祭の会場は〈田道広場公園〉。JR目黒駅の西口を出て、400mほど坂を下っていくと目黒川にぶつかります。橋を渡る手前を右折して300mぐらいいくと田道広場公園です。目黒駅の改札を出て左側が西口です。

私は今年も菊田裕美君(3年1組)らと会場に。どうぞ皆さんもお出かけくださいますように。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 目黒のさんま祭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示