FC2ブログ

菅原清 「巨釜半造」

本日8月22日の三陸新報に、気仙沼出身の画家 菅原清さんの絵画が紹介されていました。

菅原さん
三陸新報8月22日記事の一部イメージ


菅原清さんの絵画「三陸海岸 巨釜半造」は、F120号(1.94m×1.30m)の大作で、8月21日から28日まで東京芸術劇場での「日本海洋画展」に出展されています。

記事によれば、菅原清さん(埼玉県ふじみ野市在住)は1948年に気仙沼水産高校(現 気仙沼向洋高校)を卒業。1973、74年の二科展で連続入賞や、2012年の旺文展での文部科学大臣賞を受賞しています。

菅原清さんについて、このブログで紹介したことがあります。気仙沼向洋高校の新校舎完成を祝い、同校OBである菅原さんが岩井崎の潮吹き岩を描いた120号の絵画を寄贈したという三陸新報のつぎの記事についてです。

菅原清さん

三陸新報9月24日記事の一部イメージ


この昨年の記事によれば菅原さんは、約50年前から埼玉県で理容業を営むかたわら絵画制作を続けているとのこと。当時は87歳と記事にありましたから、現在は88歳となっているかもしれません。ご高齢であっても、こうして大きな画面に故郷 気仙沼のなつかしい風景を描いているということが本当に素晴らしい。

元気に絵画制作をつづける菅原さんに少しでもあやかりたいと思い紹介させていただきました。

2018年11月1日ブログ「菅原清さんの絵画」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 菅原清

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示