FC2ブログ

小泉海岸空撮映像

気仙沼市本吉町/小泉海岸の海開きについて、2度にわたって紹介しました。

8月5日ブログ「小泉海岸の海開き」
8月7日ブログ「小泉地区の高校生」

本日もその続きです。小泉海水浴場をドローンで捉えた空撮映像をsakko droneserviceさんが海開き10日前の7月10日にYouTubeで公開してくれていたのです。〈震災後8年初の海開き 気仙沼市小泉海水浴場空撮2019 07〉とのタイトルですので同月の撮影だと思います。まずはご覧ください。約3分間の映像です。





SAKKO DRONESERVICEは、気仙沼市本吉町小金沢の咲幸物産さんのドローンサービス事業部門です。前田善則さんがその担当責任者であることは以前にもこのブログで紹介しました。YouTubeの投稿コメントには次のように記されています。

〈震災から8年、まもなく震災後初の海開きをする気仙沼市小泉海水浴場。7月20日、21日には海フェス(地元高校生と本吉夢プロジェクト委員会、海フェスプロジェクトチームが共同でフェスティバルを開催)が開催されます。さまざまな思いを胸に、小泉海水浴場がスタートします〉

前回の海開きは2010年8月でしたので、今回は9年ぶり。2011年の震災から数えると8年経って初の海開きということになります。

このコメントは咲幸物産の前田さんが記したのだと思いますが、〈さまざまな思いを胸に〉というところに地元の意識というか事情というか、まさにさまざまな思いを感じます。

しかし、そうした様々な思いは別にして、小泉海岸はとても美しい。私は高校時代の夏に同級生の中井茶舗/中井殖君(3年8組)の軽四輪に乗せてもらって大谷海岸にはよくいきましたが、小泉海岸にはいったことがありませんでした。それだけに、この空撮映像は新鮮な印象を受けました。

今回の海開きで遊泳可能になったのは、約650mの砂浜のうち、北側約150mです。以前の状況をよく知らないのですが、この美しい小泉海岸が以前のにぎわいを取り戻す日を多くの人が願っていることでしょう。

咲幸物産/SAKKO DRONESERVICEさん、ありがとうございました。

4月22日ブログ「咲幸さん空撮映像」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 小泉海水浴場 小泉海岸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示