FC2ブログ

みしおね横丁開業

きのうのブログでは、7月26日(金)の気仙沼大島/浦の浜の民間商業施設「野杜海」オープンをお伝えしましたが、同日には、気仙沼市魚市場前にトレーラーハウスを利用した「みしおね横丁」も開業しました。翌日27日の三陸新報の記事の見出しは〈銭湯、飲食店で歓迎〉。

みしおね横丁
三陸新報7月27日記事の一部イメージ


記事によれば、この日オープンしたのは、飲食5店と銭湯、イスラム教礼拝堂。9月にはラーメン店が出店を予定しているとのことです。オープニングセレモニーでは、菅原市長や祝福に駆けつけた糸井重里さんらの祝辞に続いてテープカットをおこなったそうです。

当日の様子は河北新報や産経新聞が報じています。鶴亀の湯などについては産経の記事が詳しいのでリンクを下に。

産経新聞7月27日配信記事

7月26日のブログの末尾でもご紹介しましたが、ほぼ日の糸井さん、永田さん、山下さんの3人は25日から気仙沼を訪れ、その様子をテキスト中継で伝えてくれました。鶴亀の湯オープンにあたっての、糸井さんと小野寺紀子さんによるくす玉割りの様子などはこのあたりから。

皆さんすでによくご存じのように、鶴亀の湯・鶴亀食堂は、小野寺紀子さんが代表をつとめる一般社団法人 「歓迎プロデュース」が企画して実現したもの。斉藤和枝さんや根岸えまさんらと、クラウドファンディングによる資金募集などについてはこのブログでも紹介してきました。

歓迎プロデュースが設立されたのは昨年12月頃だったと思いますので、それから約半年。それまででの企画や準備期間を含めても短期間でよくここまでのことを成し遂げたなと思います。本当に素晴らしい。

銭湯と食堂は1台ずつのトレーラーハウスを利用しています。「鶴亀の湯」は男湯のほか、ちょっと小ぶりの女湯も設けられています。「鶴亀食堂」は、メカジキの煮物やもつ煮、ハムエッグなどを定食として日替わりで提供するそうです。いずれも朝6時からの営業。

26日のオープニングでは、まずはご支援ご協力をいただいた方々に鶴亀の湯にはいっていただいたのでしょう。一番風呂は糸井さんでした。

セレモニーほか、多くのお客様を迎えた営業初日をおえたころには、歓迎プロデュースのお三方も〈鶴亀の湯〉を浴びて疲れを癒やしたのではないでしょうか。湯につかりながら〈やっとこの日を迎えることができた〉という感慨をおぼえたことでしょう。

鶴亀の湯・鶴亀食堂をはじめ、みしおね横丁の関係者の皆様にお祝いを申し上げます。漁師さんはもちろんのこと多くの人に愛される横丁としての繁盛を祈念しております。開業おめでとうございます。


5月17日ブログ「鶴亀の湯 応援情報」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 鶴亀の湯 みしおね横丁

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示