FC2ブログ

「ダイニ」大島商店

楽しみにしている三陸新報連載〈わが社の屋号〉がしばらくお休みしているな思っていましたら、5月30日に18回目が掲載されました。

ダイニ
三陸新報5月30日記事より


今回は弁天町の〈ダイニ大島商店〉さんですが、そのお兄さん、弟さんら3兄弟の話を興味深く読みました。

ダイニ大島商店の創業者/会長は大島茂雄さん(93)です。岩手県一関市出身で、実家は魚屋を営んでおり気仙沼から魚を買い付けていたそうです。その茂雄さんは陸軍の飛行隊に所属し中国で終戦を迎えましたが、復員後に魚の行商からスタートし、縁があった気仙沼でマグロなどの鮮魚仲買を始めたそうです。

茂雄さんのお兄さん忠一郎さん(故人)は鮮魚仲買業として二印大島水産を、そして弟さんの実さんはカネミ大島商店をそれぞれ気仙沼で創業しています。

創業者の兄弟順でいえば、「ニ印」「ダイニ」「カネミ」の大島グループ3兄弟ということになるわけですね。一関に実家があった3兄弟が気仙沼で事業を展開して今に至っているわけです。ニ印大島水産さんの創業は同社サイトによれば大正7年/1918年のこと。そうしたことを考えると、大島グループ創業100周年といってもよいのかもしれません。

記事の写真には、〈2013年に再建した事務所・工場〉とのキャプションが。弁天町ですから震災の津波で被災したのだと思います。

記事の冒頭には、毛利元就の〈三本の矢〉の教えが印されていました。そして、末尾には〈創業時に大切にした「三本の矢」の精神は、次の世代にも脈々と受け継がれている〉と。一関に始まり、3兄弟それぞれの子、そして孫へとつながる家族の歴史でしょう。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : ダイニ大島商店

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示