FC2ブログ

八幡太鼓の響き

3月6日のNHKスペシャル「気仙沼 人情商店街」。オープニングイベントで八幡太鼓(はちまんだいこ)を聞きながら目頭をおさえる副理事長の坂本さん。太鼓の音にこっちまでなんかぐっときて。

昨日紹介した石山修武(おさむ)さんもこの〈八幡太鼓〉のことをブログに書いています。本年1月18日に銀座TSビルの東日本復興応援プラザで開催された気仙沼支援関係者をお招きした会での演奏と20年前の思い出についてです。

1991年に英国で開催された「ジヤパンフェスティバル1991」。石山さんは、現・気仙沼商工会議所会頭の臼井賢志さんらと八幡太鼓の子供達を連れてロンドンに行きました。ビクトリア&アルバートミュージアムで行われたオープニングでの太鼓演舞。チャールズ皇太子や浩宮皇太子も列席されていたそうです。大変な評判になって、その後ハイドパークの10万人の人々の集りでも演じたとのこと。

〈なんと今宵(こよい)の八幡太鼓の子供達、小さな可愛い子供達は、その20年前の子供達の子供達であった。太鼓の先生にも久し振りにお目にかかった〉

八幡太鼓は、三陸新報などでその名を目にすることも多かったのですが、詳しいことを知りませんでした。ちょっと調べて、まとめてみました。まずは、八幡太鼓ジュニアベストチームの震災後初稽古の映像から。24秒です。



八幡太鼓は、気仙沼・鹿折地区の八幡神社の奉納太鼓として生まれ、地元の西八幡町の郷土芸能として地元民の協力により完成されたものだそうです。太鼓を打つときの振りなどは唐桑町松圃(まつばたけ)虎舞から伝習したものであるとのこと。

「八幡太鼓ジュニアベストチーム」は1988年に設立。八幡太鼓保存会で活動する気仙沼市内の小中学生らから選抜されます。2010年5月には、英国やベトナムなど4度の海外公演やレベルの高い演奏内容などを評価され、中国・上海万博にも招かれ公演。また震災後の昨年8月には北京で開催された国際児童大親睦大会に日本代表として招待されました。

石山さんが〈太鼓の先生〉と書いていたジュニアベストチームの指導者は、八幡太鼓保存会の村上寿夫さん。私たちより1~2学年上の方のようです。

調べてみてあらためて思いました。気仙沼の太鼓、なかなかすごいよ。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 3月11日からのヒカリ 八幡太鼓 石山修武

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示