うれしい誤算

3日4日と、東京・品川の「ざくろ坂プロジェクト」で小山隆市君の店コヤマ菓子店の商品を販売。私は初日の午後1時過ぎに行き〈絆カステラ〉を購入してきました。上京した長男の裕隆さんには会えませんでした、次男、三男のふたりが頑張って接客していました。

3日夕方には、菊田裕美君からメール。裕美君は3時ごろにざくろ坂に行ったとのこと。そしてそこで、3年2組だった小島茂君にばったり会ったというのです。
〈小島君は、5年前に市役所を早期退職後上京したのだそうですが、思いがけない40年ぶりの再会に、自分自身驚いています。これも、気仙沼がとりもつ縁なのでしょうか〉

昨日は裕美君が、ざくろ坂の店の前で撮った写真を送ってくれました。

ざくろ坂2
右から小島君、菊田君、小山裕隆さん

小島君は、一緒のクラスになったこともあるし、家が魚町の近所である入沢だったので、仲良くしておりました。写真をみると、少し歳はとったものの表情が昔のままですね。

小山隆市君のブログによれば、ざくろ坂の方は二日目早々に商品が完売したとのこと。そして、気仙沼の店もひな祭りの日は超繁忙となり、クリスマスと開店初日の売り上げに次ぐ結果になったそうです。隆市君〈今年はひな祭りどころではないだろうと予想していたのですが、まったくの的外れ、うれしい誤算でした〉

40年ぶりの同級生との再開、そして予想を超える売上。
「うれしい誤算」この言葉、耳に心地よく響きます(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示