FC2ブログ

気仙沼「龍宮海道」

気仙沼大島大橋は4月7日に開通しました。この橋の愛称は「鶴亀大橋」であることは新聞などのメディアでも伝えられていますので、これからさらに浸透していくことでしょう。しかし、鶴亀大橋を含む一般県道大島浪板線の愛称「気仙沼大島龍宮海道」はあまり紹介されていないように感じます。

この大島浪板線は、鹿折地区の東八幡前〜大島浦の浜の8km区間です。4月7日に鶴亀大橋とともに開通したのは、鹿折の浪板橋から大島の磯草までの途中区間5.5km。鹿折側と大島側あわせて2.5kmが工事中となっています。まだ全面開通でないことが、「気仙沼大島龍宮海道」の名があまり使われていない理由なのかもしれません。

これらの橋やトンネル、ルート名は大島架橋事業施設名称選定委員会(委員長は当時の気仙沼市副市長大江さん)によって検討、決定されました。検討にあたっては市民からの公募/アンケートもおこなわれたようです。決定された名称は、2014年11月15日の大島架橋本体工事着工式にて披露されています。

龍宮海道
宮城県「大島かけはし」第32号より


「気仙沼大島龍宮海道」という名称はなかなかいいですね。このままではちょっと長い感じがしますが、気仙沼の「龍宮海道」と略されるでしょう。これは、尾道市と今治市を結ぶ自動車専用道路「瀬戸内しまなみ海道」が一般には「しまなみ海道」と略されるのと同様です。ネーミングの検討においては略称を想定することも大事。

気仙沼「龍宮海道」が本格的に使われるようになれば、気仙沼に伝わる龍宮伝説を説明する必要に迫られるでしょう。私自身がその疑問をいだき、ざっと調べた内容を2014年11月21日のブログにまとめました。

2014年11月21日ブログ「気仙沼の龍宮伝説」

そのブログ内の伝説内容部分を以下に再掲します。

大島の南端にある龍舞崎(たつまいざき)には、乙姫窟(おとひめいわや)があります。この場所には、浦島に住む漁師が嵐のなかで助けたお姫様を乙姫と信じて仲良く暮らしたとか、乙姫様が流れ着いた、あるいは浦島太郎が乙姫と逢瀬(おうせ)を楽しんだなどという伝説があるのです。また、龍舞崎の向かいにある黒崎島には龍神様がまつられているそうです。そして、亀が浦島太郎を乗せてきたと伝えられる亀島もあるとのことなのですが、詳しいことはわかりませんでした。

また、ネットのウィキペディアの〈龍宮〉の項目でも〈(気仙沼には)山神様と龍宮様が争いをして、龍宮様が勝った話が漁師に伝承されている。山神がオクズ(気仙沼でタツノオトシゴの意)を観た事がなく、勝てなかった。この話は、海資源の豊かさと優位性を語ったものとされる〉との記述がありました。

なお、JR大船渡線の愛称〈ドラゴンレール〉は、龍宮伝説とは関係なく、線形が龍の形に似ていることから名づけられたとのこと。それにくらべて今回の大島架橋の愛称は、気仙沼の伝奇・伝説をうまく利用した、なかなかのネーミングだなと感心しました。

鶴亀大橋は、平成30年度中の完成を目指しています。気仙沼市民、特に大島住民にとって悲願とまで言われたこの橋が無事に完成することを願っております。(再掲内容は以上)

このブログを書いたとき、Wikipediaに気仙沼の龍宮伝説が紹介されていたことを知りおどろきました。その記述の出典は、東北芸術工科大学東北文化研究センター「東北学〈Vol.10〉総特集 山の神とはだれか」です。

4月20日(土)には、鶴亀大橋の開通を祝う「大島龍宮まつり」が旧フェリー乗り場近くの特設会場で行われます。これを伝える河北新報4月17日配信記事のなかには、〈島の南端、龍舞崎に竜宮城の乙姫が流れ着いた伝説が残っていることなどが祭りの名の由来となった〉とも記されていました。

「鶴亀大橋」そして気仙沼「龍宮海道」の主要区間開通をよい機会として、市や関係観光サイトで気仙沼〈龍宮伝説〉をとりまとめて欲しいと思っています。現状ではちょっとものたりなさを感じます。〈ドラゴンレール〉のネーミングにしても、そうした気仙沼の龍宮伝説が背景にあるとしてもよいのではないでしょうか。

なお、ネットで調べていてはじめて知ったのですが、県名「宮城」に「龍/竜」の頭をつけると「龍宮城/竜宮城」になるのですね。おもしろい。調べているなかには、大島に龍宮城があったという伝説もあるというような記述も。どこかにそうした話があるのでしょうか。

幻の龍宮城が大島につくられるまえに、公式「気仙沼大島龍宮伝説」集が編纂されるとうれしいのですが。
 
スポンサーサイト

テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示