FC2ブログ

水梨小学校の校歌

気仙沼市立水梨小学校は3月末で松岩小学校に統合し、146年の歴史に幕を下ろします。3月17日には閉校式が開催されました。三陸新報は3月19日に閉校式の様子を紹介していましたが、3月15日にも〈ありがとう 水梨小学校〉という記事を掲載しています。


水梨小学校
三陸新報3月16日記事の一部イメージ(画像クリックで拡大)


この記事によれば、水梨小学校の学区は気仙沼市南西部の丘陵地帯で、ヤマツツジで知られる徳仙丈山をはじめ、「お山がけ」や「太郎坊・次郎坊杉」で有名な羽田神社などもある〈のどかな田園と豊かな森林に囲まれた環境〉にありました。また、郷土芸能「羽田神楽」の伝承を1980(昭和55)年から学習プログラムに取り入れてきたことは多くの人の知るところです。

水梨小学校の歴史は、1873(明治6)年に前身となる老松小学校水梨子支所ができたときから始まります。何度か校名を変えながら、1952(昭和27)年に松岩小学校水梨分教場から独立したのです。独立してからは67年の歴史。

記事にも紹介されている校歌についてはエピソードがあります。気仙沼市教育委員会の水梨小関連サイトに紹介されていた新聞記事によれば、独立して10年間は水梨小としての校歌はなく、催しのときなどに児童は寂しく思っていたそうです。

そんなこともあり1963(昭和38)年2月、小学校独立10周年記念として校歌が制定されました。作詞は気仙沼大島出身の詩人 水上不二(みずかみふじ)さんです。作曲は水上さんの紹介で合唱指揮者で作曲家の磯部俶(いそべとし)さんに依頼しました。校歌制定に必要な費用については、PTAの皆さんが森林の下刈りを請け負い、学区内150戸の父兄が総動員で労力奉仕し、その報酬を寄付したといいます。水梨小学校の校歌の歌詞はつぎのとおりです。


水梨小学校 校歌

作詞 水上 不二
作曲 磯部 俶



さくらよ つつじよ お山は羽田よ
徳仙丈よ 長が森よ はとのとぶ空よ
よろこびあふれて 手に手をとって
みんなが みんなが たゆまずはげむ
水梨小学 花咲く校舎

2

いわなよ やまめよ 神山川よ
太郎坊よ 次郎坊よ 雲をよぶ杉よ
よろこびあふれて 手に手をとって
光へ 光へ ぐんぐんのびる
水梨小学 わきたつちから

3

青葉よ もみじよ テレビの塔よ
みどりのくわよ 金のいねよ
太平洋の風よ
よろこびあふれて 手に手をとって
あかるい たのしい 未来をつくる
水梨小学 かがやく星座


水上不二さんの説明は不要と思います。しかし、作曲の磯部さんがどのような方なのかがわからないので調べてみました。Wikipediaによれば磯部俶さんは15年間にわたり早稲田大学グリークラブの専任指揮者をつとめ、同クラブ出身の男声ボーカルグループ「ボニージャックス」の名付け親でもあるそうです。メンバー4人の結婚式の媒酌人は全員磯部夫妻が務めたとも。こうした〈小ネタ〉を知ると一気に親近感がわいてきます(笑)。

2番の〈テレビの塔〉について補足しておくと、学区内の長が森(ちょうがもり)に建設され、昭和37年9月1日に中継を開始したNHKテレビ中継塔のことだと思います。2014年11月12日のブログ「気仙沼TV放送史」でも、この中継塔について記しております。

冒頭にも書きましたが、水梨小学校は本年4月に松岩小学校に統合します。少子化の影響で同校の児童数が減少してきたことなどへの対応です。閉校時の児童数は16人。当初の計画を一年延期して2019年度の統合となりました。月立小学校の新城小学校への統合計画も含む、昨年の統合先送りについては下記のブログで記しました。

3月17日の閉校式では出席者全員で校歌を斉唱したそうです。子供たちやその父兄、そして多くは同校の卒業生であろう地区の人たちは、いろんなことを思い出しながらこの校歌を歌ったことでしょう。


2017年12月21日ブログ「反対で統合先送り」

 
スポンサーサイト

テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示