FC2ブログ

Eテレ/早稲谷鹿踊

3月17日(日) 午後2時から放送されるNHK Eテレ「まつりの響き ~第19回地域伝統芸能まつり」に、気仙沼の「早稲谷鹿踊」(わせやししおどり)が出演します。

これは2月24日にNHKホールで開催された舞台内容を収録したものです。その2月の催事ポスターを紹介します。



◎まつりの響き
第19回地域伝統芸能まつり
NHK Eテレ
3月17日(日) 14:00~15:30

(司会)竹下景子,水谷彰宏,(出演)盛岡さんさ踊り,熊本新町獅子舞,八木節,花輪ばやし,狂言『呼声』,三作神楽,早稲谷鹿踊,長崎くんち龍踊


この催事への出演に備え、早稲谷鹿踊保存会の皆さんが練習する様子を2月22日の三陸新報が伝えています。

早稲谷鹿踊

三陸新報2月22日記事の一部イメージ


地域芸能まつり案内文では、早稲谷鹿踊をつぎのように紹介しています。

〈 気仙沼市早稲谷地区に伝わる8頭の鹿踊りです。記録には1827年 (文政10年)、東磐井郡大原山口(現岩手県一関市大東町)の喜左衛門よりこの地に伝承されたものといわれています。毎年旧暦6月24日の前後に、地区内にある「甘酒地蔵尊」の祭典に奉納されています。災厄や疫病をはらう魔除けの踊りといわれていますが、本来は祖先の霊を供養する念仏踊りです。背中に竹を削って結束した4メートル以上のササラを立て、腰太鼓をさげ、唄いながら勇壮に踊ります。この太鼓のリズムは躍動的で、早稲谷鹿踊独特のものといわれています。宮城県指定無形民俗文化財 〉(引用は以上)


三陸新報の記事にもありましたが、3年前の2016年の芸能まつりには、気仙沼から〈唐桑の大漁唄込〉として鮪立・崎浜の両唄込保存会が出演しました。つぎのブログでその放送内容を紹介しましたが、NHKホールにしつらえた船をうまく使っての舞台は本当にすばらしかった。

2016年3月22日ブログ「唐桑大漁唄い込み」

3月10日の日曜日に気仙沼から生中継されたNHKのど自慢はとてもよかった。そして今度の日曜日は気仙沼「早稲谷鹿踊」。どうぞ、お見逃しなきように。


2016年8月26日ブログ「早稲谷鹿踊の伝承」
>2017年9月20日ブログ「月立小児童の鹿踊」
 
スポンサーサイト

テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示