FC2ブログ

気仙沼と仙台直通

三陸道(三陸縦貫自動車道)の2区間14kmが2月16日に開通し、気仙沼と仙台間が高速道路でつながりました。2月17日の三陸新報紙面を見ても、地元の喜びが伝わってくるようです。(追記:当初は直結と書いたものの、小泉海岸と本吉津谷の間2kmは2020年度の開通ですね。もう少しかかります)

三陸トップ

三陸新報2月17日記事の一部イメージ


16日に開通したのは、歌津IC~歌津北IC~小泉海岸IC(歌津本吉道路)と本吉津谷IC~大谷海岸IC(本吉気仙沼道路Ⅱ期)の2区間です。三陸新報2月16日の記事に区間図が掲載されていました。

区間図
三陸新報2月16日記事より

上の図に、残る区間での開通見通しが示されていますが、開通時期がまだ公表されていないのが、気仙沼港IC~大島IC~気仙沼北IC~唐桑南IC(IC名はいずれも仮称)の5.6km区間です。気仙沼港IC~大島ICの区間には気仙沼湾横断橋も含まれています。気仙沼の人たちはその開通の日を心待ちにしていることでしょう。

なお、三陸新報の記事では、〈三陸道(三陸縦貫自動車道)〉の名称を使用していますが、河北新報や毎日新聞では三陸沿岸道路の名称を使用して説明しています。朝日新聞は〈三陸道(三陸沿岸道路)〉です。

この道路名称については昨年3月29日のブログ「三陸道の名称整理」でも書きましたが、簡単に記しておきましょう。

まず、「三陸縦貫自動車道」(仙台港北~田老北)の略称が「三陸自動車道」や「三陸道」です。そして、「三陸沿岸道路」(仙台港北~八戸ジャンクション)はもっと北までを含んだ長い区間を指し、三陸縦貫自動車道・三陸北縦貫道路・八戸久慈自動車道の3道路の総称となっています。

月曜日からややこしい話になってしまいましたが、どうぞよろしく。

2018年3月29日ブログ「三陸道の名称整理」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示