FC2ブログ

吉成さんの年賀状

先々週、新宿ゴールデン街「洗濯船」の吉成由貴子さんから初春の賀状が届きました。己亥(つちのとい)旧暦元旦。今年の旧暦元旦は西暦2月5日でした。中国などの旧正月を祝う〈春節〉については、多くの訪日客の映像とともに紹介されました。

「洗濯船」さんは気仙沼出身の同級生らがよく利用させていただくお店です。それをご縁に、震災後には店内に募金箱を置いてくれるなど、今にいたるまでも気仙沼に心を寄せてくださっています。


洗濯船


  ポストまでのしりとり遊び小六月

これを読んだとき、とても驚きました。二日前の休日にしりとりをしたばかりだったからです。歩きながらのしりとりは認知症予防に効果ありとのことで、夫婦で近所に買い物にでかけた道すがら(笑)。

吉成さんの句にある〈ポストまでのしりとり〉もそのような目的があったのでしょうか。そして、ひとり遊びだったのか、どなたかお相手がいたのかどうか。ポストに投函したのはハガキかな手紙かな。

不勉強で〈小六月〉(ころくがつ)の意味を知りませんでした。陰暦十月のことで冬の季語。〈小春〉と同じく、春を思わせるあたたかな日が続くことからとか。〈遊び〉という言葉から、小さな子供とのやりとりなども連想されるところです。あったかいから、郵便ポストまでしりとりしながら一緒に歩こうか。

面白いものですね、吉成さんの一句から勝手な想像がふくらみます。これも、しりとりのようなものかもしれません。

私たち夫婦の先日の買い物。行きはしりとりでしたが、帰り道は暗算で引き算をしながら。100から7を引いていきます。93、86、79……。途中で30が出てくれば計算があっています。私はなんとか最後までクリアしてホッとしました。

吉成さん、勝手なことを申し上げてすみません。本年がより良い年でありますように。ありがとうございました。


◎洗濯船
新宿区歌舞伎町1-1-8
電話03-3208-9716


昨年いただいた賀状の俳句もつぎのブログで紹介しております。

2018年2月21日ブログ「洗濯船の年賀状」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 洗濯船 吉成由貴子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます!

小田さん、こんにちは!拙句を取り上げていただき、ありがとうございます!先日、熊谷さんと菊田さんがご来店!こちらの投稿を教えていただきました。

しりとりの相手は甥っ子です。散歩や行列に飽きた時、よくしりとりをします。「ふたつの言葉しりとり」も面白いですよ。例えば「あさのひかり」「りんごのみつ」「つるつるのあたま」こんな風に繋げていきます。今度、ぜひ奥様となさってください。

またお目にかかれる日を楽しみに♪♪

Re: ありがとうございます!

吉成さん コメントの投稿ありがとうございました。しりとりのお相手は甥っ子さんでしたか。それを知って、句をよみかえすとまた違った趣を感じます。ふたつの言葉しりとりも面白い。3つの例に笑ってしまいました。あらためて、ブログ本編に転載、紹介させてもらおうと思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示