ヒカリへの協賛

2月16日のブログで紹介したプロジェクト「3月11日からのヒカリ」に、私たち気仙沼中学20回生支援会も、ほんのわずかですが協賛することにいたしました。

HIKARI.jpg

協賛の趣旨としてつぎのように記しました。

「震災で亡くなった私たちの大切な人たちの鎮魂と追悼のため、このプロジェクトに協賛いたします。どうぞ、私たちの気持ちがみんなに届きますように」

気中20回生では及川保規君と鷺(庄司)良子さんを失いました。お父さんお母さん、兄弟姉妹、そしておんちゃんおばちゃんなどと数えていくと、本当に多くの人が亡くなっています。気中だけでなくけせもい会の仲間、ほかの中学同窓でも事情は同じでしょう。プロジェクト実行委員会の斉藤道有さんの学年(たぶん気中46回)では7名を失い、いまだ行方不明の方もいるとのことです。

3月11日に、現地気仙沼で追悼したいと強く思いながらも、なかなか難しい。そんなことから、とりあえず気中20として、ここに記すみんなの気持ちを込めての〈ヒカリへの協賛〉です。

(気仙沼中学校)鈴木徳一、板橋和夫、熊谷武敏、菊田裕美、小山達朗、秋山(斉藤)裕子、佐々木(金野)真紀、小田明紀、中井殖、岩淵勉、熊谷薫、斉藤恒四郎、田口(三浦)文男、及川誠、中野美幸、及川喜世隆、千葉正俊、赤崎(斉藤)栄子、児玉(藤田)道子、森(森田)恵子、山本(上田)裕子、清水利恵、斎藤謙一、千葉憲二、秋元(小原木)直義、木下(菊田)郁子、千葉和夫、渡辺まさえ、河野進、玉山司、藤村進、栗原(小野寺)幸恵、龍崎経子、並木(鈴木)美代子、笹野(内海)登記江、佐藤厚、小林(小野寺)幸恵、加藤公明、熊谷和徳、矢崎暢一
(大島中学校)熊谷雅裕(階上中学校)西城健也(津谷中学校)諸橋茂(鹿折中学校)田川耕三(唐桑中学校)鈴木修、村上教行、千葉健二
(知人・友人)洗濯船/吉成由貴子、古今亭志ん弥、ユコラ/宮本優子、伊豆の国市/鈴木貴子、菅原喜平治、ダンさん/渋谷健三、寺田恵子、A5有志/林森三、千田理恵(気中26回)(敬称略)

なお今回のプロジェクト協賛は、当会代表の鈴木徳一、事務局の菊田裕美・斉藤恒四郎・小田明紀で協議、決定いたしました。ご了承ください。

2月16日ブログ「3.11からの光」
「3月11日からのヒカリ」公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 3月11日からのヒカリ 311hikari

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示