FC2ブログ

大坂選手と気仙沼

一昨日1月26日は、東京近辺の同年会「けせもい会」の新年会でした。その様子は明日の紹介にして、本日は、テニスの全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手に関する話題を。

大坂なおみ選手の母方の祖父である大坂鉄夫さんが根室漁協の組合長をつとめていることは多くの方がご存じのことと思います。私は、そのお祖父さんの取材映像をはじめて見たときに自宅庭園の立派さに驚き、いったいこの人は何者なのだろうと。そしてあとで漁協の組合長であることを知り、なるほどと納得したのです。

全豪オープンで4強入りを果たした日の大坂なおみ選手のテレビインタビューがよかった。生放送であることを確認した後に、「おじいちゃん、お誕生日おめでとう」と笑顔でカメラに語りかけました。1月23日は、鉄夫さん74歳の誕生日だったそうです。

きのうも孫娘の優勝を喜ぶお祖父さんの姿が各局で紹介されていましたが、その大阪鉄夫さんと気仙沼の関わりを昨年10月の気仙沼市のメールマガジン「ゴーヘイ!気仙沼」で菅原茂市長が紹介していましたので引用します。

ゴーヘイ!気仙沼第35号(2018.10.19)
◎市長コラム ~スポーツの秋&オルレ~

テニスの全米女子オープン、大坂なおみ選手の活躍には、世界中の驚きと日本中の喝采がありました。錦織圭選手の世界制覇を夢見てきた日本のテニスファンにとって、一足先の快挙、楽しみが増えた形と思います。

たびたびマスコミに登場する大坂選手の祖父大坂鉄夫さんは北海道根室漁協の組合長さんで、サンマ漁船第2丸中丸など漁船数隻のオーナーです。東日本大震災の折、大坂さんのサンマ漁船第38丸中丸は気仙沼港で被災し、その代船が第2丸中丸。被災後、全国初のサンマ船復活として、本市の木戸浦造船で建造されました。サンマのオフシーズンには気仙沼港に係留されており、見かけたことのある方も多いと思います。大坂さんはこれまでも本市で漁船を建造しており、来年完成する、造船4社合併による「みらい造船」の大事なお客さんになる方です。近い将来、ぜひ、新船を建造、大坂なおみ選手が進水式に来てくれればなどと夢が膨らみます。気仙沼港からも今後の活躍にエールを送りたいと思います。(後略)引用は以上


調べてみると、北海道漁連のサイトに2012年5月8日の「第2丸中丸」の根室市花咲港での竣工式の写真が紹介されていました。写真を拝借します。


丸中丸竣工

北海道漁連サイト「北海道ぎょれん」より


同サイトの記事には、つぎの記述もありました。〈「第二丸中丸」は、東日本大震災の被災代船として国及び道の支援を得て建造される4隻のうち、待望の第1号です。建造した気仙沼では、震災発生後はじめて完成させた大型船となり、地元関係者も「造船基地・気仙沼」の復興アピールとなることを期待しています。同船は、今後、鮭鱒漁やさんま漁に出漁する予定です。真新しい船で一層の大漁になることを祈っています〉と。

全米オープンそして全豪オープンでも初優勝を飾り、世界ランキング1位にもなった大阪なおみ選手。大漁旗などで飾られたまさに〈満艦飾〉のお祖父さんちの船は、偉業を讃えるにふさわしい写真と思い紹介いたしました。大阪なおみさん、そして鉄夫さん、本当におめでとうございました。

なお、気仙沼市のメールマガジン「ゴーヘイ!気仙沼」については、こちらから。登録で送付を受けることができますので、是非に。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 大坂なおみ 大坂鉄夫

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示