FC2ブログ

健やかなデザイン

1月19日(土)に、渋谷ヒカリエの8階で開催されている「47都道府県の健やかなデザイン展」をのぞいてきました。気仙沼ニッティングのセーター「MM01」が出展されているからです。

タイトル

「d47 MUSEUM」本展紹介サイトより

会場の「d47 MUSEUM」は、47都道府県の情報を47の展示台で企画展示するなど、〈日本初のデザイン物産美術館〉として活動しています。「47都道府県の健やかなデザイン展」は、〈デザイン活動家〉のナガオカケンメイさんがディレクターをつとめる D&DEPARTMENT PROJECT主催で、日本の(デザインの)定点観測として2年に一度おこなわれる予定です。

今回はその第1回目。まずは「ロングライフデザイン」の可能性に触れてもらおうと企画されました。展示品の多くは〈その土地に根付いている個性などの要素を上手に取り入れ、土地の根拠があるもの〉として生み出されたものが多いようです。

会場はこんな感じ。47の商品が展示されています。入口のすぐ近くに〈宮城県〉の気仙沼ニッティング/MM01が。その右側は岩手県の浄漆椀。二戸市の浄法寺塗りのお椀です。これもなかなかいいですよね。

IMG_3531.jpg

MM01の展示とともに、気仙沼ニッティング誕生の経緯や背景などが説明されています。展示会開催にあたっては、公式書籍(2808円)が発刊されましたが、その中でも6頁にわたって解説されています。

IMG_3534.jpg

展覧会場に隣接しての関連商品の販売コーナーには気仙沼ニッティング代表/御手洗瑞子さんの『気仙沼ニッティング物語』も置かれていました。(許可を得て撮影)

IMG_3536.jpg


3年ほど前に「d47 MUSEUM」に気仙沼の商品が展示されたことがありました。2015年12月17日から約2か月にわたって開催された「NIPPONの47/2016 食の活動プロジェクト」です。宮城県からは〈宿〉というテーマで〈守屋水産〉が選ばれました。そして盛屋水産の牡蠣を使用した石渡商店の商品〈オイスターソース〉が展示されたのです。なお、私が見たときには〈完熟牡蠣のドレッシング〉に展示替えされていました。そんなことを、つぎのブログに記しております。

2015年12月28日ブログ 渋谷で「つなかん」

関連商品の販売コーナーには、御手洗さんの著書のほかに、もうひとつ気仙沼の商品が置かれていました。これについてはあらためて。ヒントは〈気仙沼中学同級生の実家の商品〉です。

なお、「47都道府県の健やかなデザイン展」は、3月4日まで開催されています。渋谷にお出かけの機会があれば是非に。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼ニッティング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示