FC2ブログ

映像: 気仙沼の今

昨日紹介した、NHKテレビ「お元気ですか 日本列島」。〈気仙沼中心街の復興未来図は 市がアイデアを公募ほか〉と番組案内にあったので期待してみたのですが、通常のニュース映像と変わらない程度の扱いでしたね。肩すかし。

さて、ユーチューブに2月17日現在の気仙沼の映像が投稿されていましたので紹介します。撮影と投稿は、and273jpさんによるものです。いずれも映像のみで音声はありません。

1:2012 2/17現在の南気仙沼(気仙沼市)(約8分)


2:2012 2/17現在の気仙沼郵便局→気仙沼港→鹿折(気仙沼市)(約12分)


気仙沼をあまり知らない人のために少し説明しておきますと、1つめの南気仙沼地区というのは、水産加工の会社、工場などが多く立地している地区でした。津波に加えて大火事も発生し、多くの家屋や事業所が失われました。映像の最後は魚市場です。

2つめの映像は気仙沼郵便局の前から始まります。左方向に市役所があります。前半は比較的被害の少なかった地域ですが、魚市場を経由して気仙沼の内湾方向へ行って魚町あたりになると、残った建物があったとしても全損状態です。そして、私の実家跡を左に見ながら鹿折地区に入ります。ここも南気仙沼と同じく壊滅的な被害を受けた地域です。映像の最後に、1月28日にプレオープンした鹿折の仮設市場「鹿折 復幸マルシェ」がうつっていました。

南気仙沼地区にしても鹿折地区にしても、気仙沼を知らない人が見たら、閑散とした工業団地や減反後の農村の風景と変わらないかもしれません。しかし、私が被災後に見たときの印象を一言でいえば〈なにもかもやられてしまった〉。まさに壊滅的な状態でした。どちらの地域も以前は住宅や事業所が立ち並んでいたのです。

11カ月経って、何が変わって、何が変わっていないのか。
ふたつの映像を見て、私は複雑な気持ちになってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示