FC2ブログ

経済産業大臣賞!

〈気仙沼漁師カレンダー2019〉が、第70回 全国カレンダー展で経済産業大臣賞を受賞しました。すでに発行者である気仙沼つばき会さんのFacebookでお知らせがありましたが、きのう12月18日の三陸新報にも記事が掲載されました。

最高賞

三陸新報12月18日記事の一部イメージ


この全国カレンダー展は、日本印刷産業連合会とフジサンケイ ビジネスアイが主催するもので、第70回という回数でもおわかりのように、印刷やデザイン関連業界のなかでとても歴史のあるコンクール。受賞実績が各社の力量評価ということになりますので、各社ともこれぞという力作を出品します。

このコンクールには3部門があります。第1部門は BtoB 向け企業カレンダー(得意先等企業・団体に配布するカレンダー)、第2部門は BtoC 向け企業カレンダー(一般消費者に配布するカレンダー)。Bは企業、Cは消費者です。そして漁師カレンダーがエントリーした第3部門は出版・小売販売・既成カレンダーという区分。

第3部門での金賞は4点あるのですが、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞が各1点、経産省の関係局長賞が2点となっています。明らかに経済産業大臣賞が最高賞、つまり一等賞です。

漁師カレンダーはこれまで、2014年版が経済産業大臣賞(金賞)、2016年版がフジサンケイビジネスアイ賞(銀賞)、2018年版が審査員特別賞(銀賞)を受賞しており、4度目の受賞となりました。今回の2019年版の経済産業大臣賞(金賞)は2度目ということになります。

私がとてもうれしく思ったのは、記事のなかに、初回2014年版は都内の大手印刷会社が手掛けたが、それ以降の4回とも地元の三陸印刷に発注していると記してあったこと。三陸印刷さんにとってもうれしい受賞となりましたね。なお、2014年版の印刷は(株)日光プロセスさんです。この回の制作会社であるサン・アドさんが依頼したことからもわかるようにそのクオリティに定評のある会社です。出品者としてその名がありましたから、全国カレンダー展への出品も日光プロセスさんからの発案かもしれません。

表彰式は、1月21日です。発行者である気仙沼つばき会さん、企画制作会社のバンブーカットさん、印刷会社の三陸印刷さん、そして素晴らしい写真を撮影してくださった奥山由之さんに心からお祝いを申し上げます。それぞれの仕事がしっかりと評価されて本当によかった。おめでとうございます。

(追記)本日午後3時20分ごろからクリス智子さんのFM/J-WAVE「GOOD NEIGHBORS」に、漁師カレンダーの企画制作会社バンブーカットの代表 竹内順平さんがゲストで登場していました。〈梅干しプロデューサー〉として、話のメインは梅干しについてなのですが、最後に気仙沼漁師カレンダーや気仙沼つばき会のこと、そして経済産業大臣賞受賞について紹介してくださいました。ありがとうございます。なお、放送の中でもクリスさんが紹介していましたが、竹内順平さんは気仙沼さんま寄席などでもお世話になっている立川志の輔師匠の息子さんです。気仙沼は竹内さん親子両方にお世話になっているということになりますね。念のため申し添えます)

漁師カレンダー2019やこれまでのカレンダー写真家紹介は下記のブログにて。

11月7日ブログ「奥山由之の写真集」
11月8日ブログ「漁師写真家の皆様」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 漁師カレンダー 奥山由之 カレンダー展

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示