FC2ブログ

クリスマスケーキ

本日は季節の話題。クリスマスケーキの話です。故 小山隆市君(3年6組)の長男 裕隆さんの11月29日のブログに今年のコヤマ菓子店/クリスマスケーキが紹介されていました。

クリスマスケーキ

(画像クリックで拡大)コヤマ菓子店 気仙沼市田中前1-4-8


12月15日までご予約のお客様は定価より10%割引とのことです。メールは、 koyamacake@gmail.com まで。電話やFAXでのご注文は0226ー22ー0868にて。いずれも下記の内容をお伝えください。なお、ケーキの大きさは1号=直径3cm。たとえば4号は直径12センチとなります。

1:お名前(  )
2:ご住所(  )
3:お電話番号(  )
4:ご希望のケーキの種類(  )
5:大きさ(  号)
6:ご希望の受け渡し日時(12月 日)

なお、このブログでのコヤマ紹介は私が勝手にやっていること。裕隆さんから頼まれたわけではありませんよ。念のため(笑)。

気仙沼では12月2日(日)に海の市2階を会場にして「けせんぬまお菓子フェア2018」が開催されました。このフェアは市内の菓子のPRや消費拡大を図ろうと2007年から開催されているそうです。今年はコヤマ菓子店を含む12店・団体が参加しました。

そして今年は本吉町津谷松岡の〈菓心 富月〉が初参加。店主の畠山賢一さんの奥様は気中同級生の旧姓 千葉栄子さん(3年2組)です。賢一さんが考案したという30年余り続くロングセラー「バターどら焼き」や「竹炭黒まんじゅう」がおすすめとのことです。

三陸新報に掲載されていたフェア参加店の中で私が小学生だったころから知っている店は、コヤマと紅梅とサイトウ(斉藤菓子店)ぐらいかな。魚町の〈いもや〉、南町の〈谷村〉もすでにありません。クリスマスが近づくといつも思い出す、両店のケーキの話はつぎのブログに記しました。お手すきのときにでも。

2011年12月26日ブログ「Xmasの甘き香り」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : コヤマ菓子店 富月

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示