FC2ブログ

真海さんのTVCM

11月26日のブログでは、谷真海さんの2020東京パラリンピック出場に道が開かれたことをお伝えしました。

本日はその真海さんが登場するアフラックのTVCMをご紹介します。私は先々週のテレビではじめて見ましたが、YouTubeではアフラック公式チャンネルとして10月30日に公開されています。

〈櫻井翔の取材ノート・谷さん〉と題するCMは〈笑顔が似合う人〉〈限界のふたを外す人〉の2種。いずれもと櫻井さんが真海さんに問いかけるかたちで構成されています。どうぞご覧ください。各30秒です。


①限界のふたを外す人



②笑顔が似合う人




アフラックの〈がん保険がよくわかるサイト〉中の〈がんと共に生きる〉では真海さんが〈骨肉腫を経験~もう一度もらった命を輝かせたい〉とのテーマで自らの体験を語っています。そのなかに、2018年8月現在でのプロフィールが紹介されていました。気仙沼の皆さんには今さらという感じかもしれませんが、最新版ということで引用しておきます。

1982年生まれ。宮城県出身。サントリーホールディングス株式会社所属。幼いころから身体を動かすことが大好きで、早稲田大学に進学後はチアリーディングに熱中。大学2年のときに右足首に痛みを感じ、骨肉腫が発覚しました。右足膝下切断後は、義足のアスリートとして走り幅跳びで3度パラリンピックに出場。出産後はトライアスロンに転向し、ITU(国際トライアスロン連合)パラトライアスロン世界選手権 ロッテルダム2017 優勝、ITUパラトライアスロン世界選手権 ゴールドコースト2018で3位の成績をおさめました。(引用は以上)

真海さんは気仙沼小、気仙沼中の後輩。私たち気中20回生より30年下の気中50回生でしょう。ちょっと先輩風を吹かせたくなるところですが、むしろ教えられることや学ばなければならないことが多すぎます。吹いてくるのは逆風でしょう(笑)。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 谷真海 パラリンピック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示