FC2ブログ

佐賀きずなピアノ

きのう11月15日のブログで、18日(日)に市民会館で開催されるコンポジウム気仙沼2018を紹介しました。この催しは今回で3回目。1回目は2016年ですが、住江一郎さん、大阪大学の稲場圭信さん、画家の加川広重さんとのご縁はさらにさかのぼります。本日は、「佐賀きずなプロジェクト」によって寄贈されたピアノに始まる、これまでの皆さんとのご縁や催しを振り返ってみます。


①2014:佐賀からのピアノお披露目

市民会館のグランドピアノは、佐賀県の「佐賀きずなプロジェクト」で寄贈されたもの。2014年1月19日にそのお披露目としてコンサートが開催されましたが、企画とともにピアノを演奏してくださったのがコンポジウム気仙沼2018にも登場する住江(すみのえ)一郎さんでした。住江さんは佐賀県鹿島市のご出身です。

佐賀県からのピアノ寄贈については以前このブログでも紹介しました。寄贈の原資となった「義援金付きプレミアム商品券」の義援金総額は、9233万円にものぼり、気仙沼市内の学校や公共施設に計24台のピアノが贈られたのです。まさに佐賀との〈きずなピアノ〉。

2016年4月22日ブログ「佐賀からのピアノ」 

2014年
三陸新報2014年1月21日記事


②2015:レクイエム・プロジェクト

2015年8月6日には、市民会館で「レクイエム・プロジェクト気仙沼2015」が開催されました。この催しでは、加川広重さんの巨大絵画「雪に包まれる被災地」と共にレクイエム(鎮魂歌)の合唱などもありました。コンポジウム気仙沼と同じく、大阪大学の未来共生プログラムが共催し、当時は大阪大学大学院准教授だった稲場圭信さんが企画に関わっています。コンポジウム気仙沼の前身の催しともいえるでしょう。8月7日の河北新報夕刊の記事では、〈(この催しの)仕掛け人は、再生を後押ししようと大阪から足しげく気仙沼に通う大阪大大学院准教授の稲場圭信さん〉と紹介しています。

2015年
三陸新報2015年8月7日記事


③2016:コンポジウム気仙沼-1  

初回となるコンポジウム気仙沼2016が、8月19日に市民会館で開催されました。加川さんの巨大絵画「南三陸の黄金」を背景にコーラスや住江一郎さんのピアノの演奏のほか、大谷の大漁唄い込みも披露されました。

2016_20181115145507a56.jpg

三陸新報2016年8月21日記事の一部イメージ


④2017:コンポジウム気仙沼-2   

第2回目となるコンポジウム2017が8月19日に開催されました。この回の加川さんの絵画は「太陽と星の間に」です。コーラスのほか住江さんのピアノも。そしてこの回では、気仙沼仏教会の協力で7回忌法要とあわせての復興祈願もとりおこなわれています。

2017年

三陸新報2017年8月20日記事の一部イメージ


⑤2018:コンポジウム気仙沼-3  

そして今回のコンポジウム気仙沼2018が 11月18日に開催されます。加川さんの巨大絵画「共徳丸と海」を背景に、住江さんがピアノを演奏します。


佐賀県内全20市町で気仙沼の子供たちの教育環境の充実などを目的とした「佐賀きずなプロジェクト/義援金付きプレミアム商品券」が発売されたのは2011年10月のことでした。

その佐賀県の皆様によって気仙沼にまかれた種子を多くの皆さんの協力で育てたこことによる成果のひとつがコンポジウム気仙沼であると思います。多くの関係者の皆様のこれまでのご支援、ご協力に心から御礼を申し上げます。


なおコンポジウム気仙沼2018に関するお問い合わせは下記まで。島田さんは気中26回生で、八日町復興まちづくりの会の代表もつとめています。ご苦労さまです。どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
気仙沼事務局:(島田呉服店内)島田英樹さん
0226-22-0286

-----------------------------------------------------

◎追加:テレビ番組情報

私のツイート @kechu20 ではすでにお知らせしましたが、気仙沼市唐桑の民宿「つなかん」菅野一代さんの7年間を追ったドキュメンタリーが放映されます。ほぼ日さんの〈ただいま制作中〉で知りました。

11月18日(日)テレビ朝日午前4:30~5:00

局によって放送日時が変わります。気仙沼ではつぎの放送予定です。

11月20日(火)東日本放送 26:00~26:30

どうぞ、録画などして是非ご覧ください。
今週はこれにて失礼いたします。良い週末をお過ごしください。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示