FC2ブログ

気仙沼においでよ

「気仙沼のほぼ日」のサユミさんが描くエッセイ漫画(のような)「沼のハナヨメ。」は毎週月曜日に更新されま、私も毎回楽しく拝見しております。すでに157話にまでなっているのですが、10月1日更新の第156話で、〈気仙沼ツアー〉を地元の観光チームが計画中との予告がありました。

どんなツアーだろうと思っておりましたら、その詳細が気仙沼観光推進機構のサイト〈気仙沼さ来てけらいん〉で発表になりました。すでに参加募集も始まっていますので、本日はその概略をご紹介します。つぎのツアー紹介ページのイラストはサユミさんが描いたもの。
ツアー
気仙沼さ来てけらいん/ツアー案内ページより


気仙沼さ来てけらいん/ツアー案内ページ

気仙沼観光コンベンション協会が企画・実施するこのツアー名は「気仙沼においでよ!年に1回だけ、サンマとごちそうが魚市場に大集合ツアー」です。略して「気仙沼においでよ!ツアー」です。

詳細はサイトを見ていただきますが、2日間の行程を紹介します。

◎1日目/10月27日(土)

【一関駅】10:30集合⇒バス乗車⇒【お魚いちば】11:40到着⇒【気仙沼岸壁散策】⇒【斉吉商店】(昼食)12:00⇒【気仙沼ニッティング】13:00⇒【民宿 つなかん】(お茶会&サウナカー&自由行動) 14:30⇒【民宿 つなかん】(夕飯)18:30⇒【民宿 つなかん女将一代さんを囲んで交流会】

◎2日目/10月29日(日)

8:00 タクシーで移動⇒【気仙沼産業まつり】(朝食)⇒気仙沼産業まつり会場より解散 9:00

料金は、大人18,000円 子供17,000円(いずれも税込)。添乗員同行なしで一関から全行程ガイド同行。定員20名、最少催行5名。募集締切は10月24日です。

2日目/10月29日(日)に〈気仙沼産業まつり〉とあるのは、気仙沼市魚市場を会場としておこなわれる第34回気仙沼市産業まつりです。〈市場で朝めし。〉も同時開催されます。〈市場で朝めし。〉は、2013年の第2回気仙沼さんま寄席の関連イベント的な位置づけで開催されました。あの時も、立川志の輔師匠の落語と気仙沼観光を楽しむツアーがおこなわれましたから、〈ほぼ日〉さんとの縁が深いイベントです。

産業まつりでは〈七輪広場 気仙沼ホルモン横丁〉なども催されます。これら10月28日の魚市場での催事については明日のブログにて。本日は、「気仙沼においでよ!ツアー」のご紹介のみで失礼いたします。
 
スポンサーサイト

テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼 気仙沼においでよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示