FC2ブログ

向洋高校入校舎式

気仙沼向洋高校で8月24日(金)、新校舎への入校舎式がおこなわれました。市内波路上地区にあった旧校舎が震災の津波で被災し、市内九条の気仙沼高校第2グラウンドに建てられた仮設校舎に移転していましたが、7年半ぶりに旧校舎に近い階上地区に戻ることができました。

25日の三陸新報によれば、式典には全校生徒(約350人)をはじめ、来賓や用地提供者など400人以上が出席しました。席上、被災地支援として佐賀県の佐賀きずなプロジェクトから贈られたグランドピアノがお披露目されたとのことです。

この向洋高校の校舎復興については、25日の読売新聞都内版夕刊にも記事が掲載されていました。宮城県内版での掲載がどのようになっているかわからないのですが、とりあえずのご報告ということで。

向洋高校
読売新聞8月25日都内版夕刊記事の一部イメージ


三陸新報の記事にあった佐賀県からのピアノについてちょっと補足しておきましょう。佐賀県の佐賀きずなプロジェクトによる気仙沼へのグランドピアノ寄贈については、2016年4月のブログで記しました。その内容を要約して紹介します。

このピアノ支援の原資は、2011年10月から県内の全20市町で販売した「佐賀きずなプロジェクト/義援金付きプレミアム商品券」で、はじめから気仙沼の支援を目的としたものでした。そして2013年3月時点で義援金総額は、9233万円にものぼり、気仙沼市内の学校や公共施設に計24台のピアノが贈られました。その内容はつぎのとおりです。

◎2011年度
○グランドピアノ/11台
松岩小学校、松岩中学校、階上小学校、階上中学校、小泉小学校、鹿折中学校、大島中学校、面瀬中学校、新月中学校、葦の芽幼稚園、葦の芽星谷幼稚園
○アップライトピアノ/3台
落合小学校、中井小学校、気仙沼中学校

◎2012年度
○グランドピアノ(スタインウェイ)/2台
気仙沼市民会館、はまなすホール
○グランドピアノ/6台
東稜高校、本吉響高校、気仙沼西高校、気仙沼向洋高校※、気仙沼市立病院※、気仙沼中央公民館※
○アップライトピアノ/1台
愛耕幼稚園
○電子ピアノ/1台
気仙沼支援学校
○気仙沼市内の26の小中学校・幼稚園に楽器120点を寄贈

上記リスト中に※印のついている、気仙沼向洋高校、気仙沼市立病院、気仙沼中央公民館については義援金を積み立て、施設の再建後にピアノを購入するとされていました。今回の向洋高校への寄贈は支援の2012年事業として予定されていたものだったのですね。

三陸新報記事によれば、グランドピアノのお披露目では、同校産業経済科の渡邊凜ノ介さんがレディー・ガガの「Born This Way」(この道に生まれた)を演奏したそうです。

I'm on the right track, baby, I was born this way, hey

何度も繰り返されるこのガガの歌詞には、どのように生まれてこようと、これでいいのだ!といった赤塚不二夫的なものを感じますね。凜ノ介さんは、この選曲に〈震災によっていろんなことがあったけれど、それは変えることのできない運命的なもの。ネガティブにならずに前向きにやっていこうよ〉というメッセージを込めたのではないでしょうか。

向洋高校の皆さんにお祝いを申し上げるとともに、佐賀県の皆様には御礼を。おかげさまで向洋高校の新しい校舎に希望あふれる音楽が響いたようです。ありがとうございました。

2016年4月22日ブログ「佐賀からのピアノ」
2018年7月26日ブログ「向洋高校の新校舎」
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼 向洋高校 佐賀県

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示