FC2ブログ

大人の休日倶楽部

8月2日に菊田裕美君(3年1組)からのメール。JR東日本「大人の休日倶楽部」の会員誌8月号に気仙沼が紹介されていたとのこと。画像が添付されていました。久住昌之が行く「みなとのグルメ」気仙沼漁港です。





これは久住昌之(くすみ まさゆき)さんの気仙沼訪問記です。久住さんは、漫画やエッセイのほか漫画原作者としても活躍しており、テレビドラマ化された『孤独のグルメ』もそのひとつ。このドラマにはたしか本人も少し登場していたのではないでしょうか。〈美学校〉出身でサブカルチャーの香りが持ち味です。

久住さんがまず訪れたのは、南町紫神社前商店街の郷土料理居酒屋「男子厨房 海の家」。カツオの刺身に感激します。「脂がのってる」とかそういうレベルでなく、味がとにかく最高だったと。それから〈トロメカジキ〉や〈アザラ〉〈マンボウの共煎り/ともいり〉なども。震災前は民宿をやっていたという店主の畠山仁義さんの話も紹介されています。

次の日の朝は、魚市場へ行きましたが、カツオやサメの水揚げがなかったそうです。残念でしたが、「海の市」に寄ってくれました。「さかなの駅」の写真も紹介されています。お昼は「お福」で気仙沼ホルモンを。そうした訪問先などが地図に示され、そこに久住さんによるご自身のイラストが描かれています。その吹き出しには「酒飲みにはタマラン街です !!」と。

久住さん、ありがとうございました。どうぞまた、気仙沼にお出かけください。

スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 久住昌之 大人の休日倶楽部

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示