FC2ブログ

シャークス新製品

きょうのW杯日本対ベルギー戦は本当に惜しかった。しかし素晴らしい試合を見せてくれました。さすがにちょっと眠い(笑)。

きのう7月2日(月)、内湾の新しい商業施設内にSHARKS(シャークス)さんの新しいお店がオープンしました。皆さんすでにご存じのサメ革製品の専門店。代表の熊谷牧子さんは、同級生の渡邊まさ子さん(3年5組)の妹さんです。

シャークスは2011年12月に気仙沼復興商店街 南町紫市場でオープンし、その後2016年9月に福幸小町田中通りへと移転。いずれも仮設店舗での営業でしたが、やっと本設店舗での営業にごぎつけることができました。そしてこの移転オープンの日に合わせた7月2日、新しい商品が発売されました。

新商品は〈世界初!サメ皮×デニムバッグ〉2点です。シャークスですからサメ皮はもちろんのこと、気仙沼「オイカワデニム」のセルビッチデニム(「赤耳」とも呼ばれる高級デニム)をコンビ使用したデザイン。そして「Kesennuma」の名を冠し、トートバックは〈Kesennuma安波山〉、手提げ/クラッチの2WAYバッグは〈Kesennuma岩井崎〉と名付けられています。面白いですね。

詳しくはシャークスのサイトをご覧いただくことにして、ここではトートバッグ〈Kesennuma安波山〉を紹介します。プレスリリースの写真ではサメ皮とデニムの使い分けがわかりづらかったので、勝手ながらちょっと露出をあげました。持ち手と左右下と底にサメ皮が使われているのがおわかりいただけるでしょう。とてもよさげです。



Kesennuma安波山:サイズ W47×D11×H34cm 持ち手の高さ24cm 持ち手の長さ55cm 重さ約500g ¥39960(税込)

◎シャークス
気仙沼市南町海岸1-14 商業施設内湾 内
公式オンラインショップ


シャークスの商品は、夫婦あわせて3点つかっています。長財布と名刺入れとキーホルダー。軽さと丈夫さ、そして風合いがとてもいい。今回の新商品も使えば使うほどサメ皮とデニムの風合いが増していくことでしょう。

オイカワデニムさんとのコラボ商品もまさに〈Made in Kesennuma〉の魅力がありますね。ぜひ多くの人にその素晴らしさを知って欲しいと願っています。内湾の新しい商業施設のグランドオープンは11月とのことで、このたびの先行オープンはシャークスとカフェなどの3店のようです。新しい商業施設の見学もかねて訪れてみてはいかがでしょうか。

シャークスさんの本設店舗オープン、おめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。

2017年1月16日ブログ「シャークスの受賞」
6月14日ブログ「内湾商業施設完成」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 SHARKS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示