FC2ブログ

けせもい会報告

一昨日28日は「けせもい会」でした。
「けせもい会」は、気仙沼中学だけでなく、大島、階上、唐桑、津谷、鹿折など、気仙沼地区の各中学出身者の同年会です。鈴木徳一君が会長、事務局を菊田裕美君がつとめてくれています。もう20年以上続いているんじゃないかな。

震災直後に気仙沼中学の同級生に向けての支援活動とさせてもらったことから「気中20支援会」の名称としているものの、義援金をはじめ支援母体はこのけせもい会といってもよいでしょう。だから「気中20プラス」なのです。

さて28日夕方。新橋駅銀座口で待ち合わせた23人ほどが会場の銀座「喜いち」へ。入口で記念撮影。私が撮ったら少しぶれました。

けせもい会1

気仙沼の大島から熊谷雅裕君が奥さんと一緒に上京、参加してくれました。気仙沼の酒「福宿」もいただきました。その後も斉藤恒四郎君ほかも到着、30人以上の参加となりました。
並木(鈴木)美代子さん(3年8組)、龍崎経子さん(5組)、笹野(内海)登記江さん(3組)などは、たしかはじめての参加じゃなかったかな。みんなとっても楽しかったと言ってくれたのは、なによりのこと。

雅裕君の挨拶と乾杯のあと、千葉憲二君からは2月2日の新横浜ラーメン博物館での「気仙沼かもめ食堂」のオープンまでの経緯やこれまでの気仙沼訪問時の様子の紹介がありました。
あとはもう、わきあいあい、わいわいがやがやと。親や兄弟、そして同級生の被災の話、気仙沼に帰ったときの様子、思い出話、なんやかや、あれやこれや。4時半から9時まで、「喜いち」の美味しい料理と気仙沼のお酒などもいただきながら、ゆっくりと話すことができました。

気仙沼の状況はいまだ厳しいものがあります。会でもそうした話も多くありましたが、気仙沼のみんなのことに〈思いをいたしながら〉、楽しい時間を過ごすことができました。後日、スナップ写真なども届くでしょうが、本日は速報ということで失礼いたします。

いつも思う。同級生っていいもんだなって。
またやろう。まだやっぺし(笑)。

11月21日ブログ「忘年会の季節」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示