FC2ブログ

「御手洗 WORLD」

NHKの海外向け放送「NHK WORLD」でいま、気仙沼ニッティングの代表をつとめる御手洗瑞子(みたらい たまこ)さんのインタビュー映像が紹介されています。気仙沼市海外向け公式フェイスブック「KESENNUMA - BUILDING FOR THE FUTURE」の5月26日投稿で知りました。


画像クリックで、5月26日投稿にジャンプ

NHK WORLD 「Knitting the Future by Hand」

15分間の映像では、御手洗さんのインタビューのほか、編み手の皆さんとのやりとりの様子やセーターなどの商品も紹介されています。ブータン滞在時の写真のほか高校時代の剣道着姿なども(田園調布雙葉に剣道部があるのが意外でしたが、鼎が浦高校のフェンシング部を思い起こし、驚くことではないなと思い直しました)。ナレーションや字幕はもちろん英語ですが、気仙沼の人であれば映像だけでも十分に楽しめる内容となっていますので、是非ご覧ください。

映像を見ていて私が感心したのは、インタビュー画面の色彩です。御手洗さんの緑のセーターと、背景にうつる赤のセーター。そのコントラストというかコーディネーションというか、それがとても素晴らしい。カメラマンやディレクターが意図して画面のカラーイメージをつくりあげているのでしょう。

この気仙沼ニッティングの映像は、5月1日の公開から一年間、2019年5月までいつでも視聴することができます。世界中のひとりでも多くの人が気仙沼の編み手さんたちの活動に関心をもってくれれば何よりのことと思います。御手洗さんはじめ、NHKワールド関係者の皆様にお礼を申し上げたく。

「NHK WORLD」は、昨年3月にも気仙沼市唐桑地区でのボランティアの皆さんの活動を28分間にわたって紹介してくれました。その内容については、下記のブログで紹介しております。お手すきのときにでもお読みいただければと。

2017年3月15日ブログ「唐桑 WORLD」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼ニッティング 御手洗瑞子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示