元気にする会報告

5月26日(土)、東京・大手町で、「気仙沼を元気にする会」が開催されました。今回も菅原市長においでいただき、気仙沼の復興状況や今後の計画などについて、わかりやすく説明をいただきました。パワーポイントのプリント資料も配布されました。こうした毎年の復興状況を市長から直接に説明してもらえる機会は気仙沼市内でもなかなかないのではないかと。会の案内文に〈復興祈念公園キックオフ〉とのテーマが示されていましたが、これについては、諸計画のうちのひとつということでの説明でした。

私は所用があり40分ほど遅れて会場に到着したのですが、入口で係の方から声をかけられました。5月23日に気仙沼市役所で復興祈念公園アイデアコンペの表彰式が催され、アイデア賞を受けた私にもご案内を頂戴していたのですが、出席できませんでした。そうしたこともあり、その表彰状を市長の話の後に手渡したいと。突然のことで驚きましたが、了解。

40分後、皆さんの前で市長より表彰状を頂戴しました。ちょっとてれくさかった。その後に会は懇親会へとうつりました。その場で、東京近辺の同年会「けせもい会」のメンバーらに市長も加わってもらい撮った〈記念写真〉がこれ。気中からはわたくし小田(3年8組)と裕美君(1組)と道子さん(11組)です。

IMG_3186.jpg

身長164cmでもともと大きくない私ですが、この写真はさらに小さくうつっています。後で思い出したのですが、写真を撮ってくれた〈武山米店〉の武山健自さんから〈小田さん、少しかがんで〉と言われたことを思い出しました。後の人の関係かなと思って膝を曲げておりました。〈なんだべ、オダくんもすっかりちゃっこぐなってしまってがらに〉と誤解されないよう、念のため(笑)。

懇親会では今回もいろんな方とお話しすることができました。それでも今になってみると、後でお話しようと思いながらそのままになってしまった方々のお顔がたくさん浮かびます。またの機会に是非。

第10回目となった「気仙沼を元気にする会」。気仙沼サポートビューローをはじめ、関係者の皆様には今回も大変お世話になりました。お礼を申し上げます。ありがとうございました。

3月22日ブログ「アイデア賞を受賞」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼を元気にする会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示