ダボス会議

25日から、スイスのダボスで「世界経済フォーラム」年次総会(ダボス会議)が開催されています。俳優の渡辺謙さんの大震災についてのスピーチは皆さんもご存じのことでしょう。

このダボス会議で、気仙沼と関連する動きがあるのでご紹介します。

世界経済フォーラムによる世界140カ国の若手リーダーたちの「Global Shapers Community(グローバルシェーパーズコミュニティ)/GSC」というグループがあります。2011年10月には、日本にも拠点ができ30名がメンバーとなっています。

この日本のGSCが「東北復興(Re-Generate TOHOKU)」プロジェクトをたちあげたのです。そして3月には、世界各国の世界経済フォーラムGSCのメンバーに被災地を見てもらおうと計画しているのです。それが被災地ツアー「TOHOKU gathering(東北ギャザリング)」。

すでに2度にわたりGSCのメンバーが、気仙沼を中心に被災地を視察しています。その視察時の取材をもとにした映像が公開されました。ご覧ください。(約4分)


その後、非公開となり現在は視聴できません。

GSCのメンバーは、20代を中心にした若い人たちです。鹿折地区でGSCメンバーに説明しているのは気仙沼の斉藤茶補(八日町)の斉藤道有さん。私たちの1学年上気仙沼中学19回の證明(あかし)さんの息子さんです。
今回のダボス会議には、日本のGSCから5名のメンバーが参加しています。新聞記事で、会議では被災地の映像も紹介される予定と書かれています。たぶんこの映像のことを指しているのでしょう。

このプロジェクトについては、またあらためて紹介しましょう。

GSC東北復興プロジェクト/ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : ダボス会議 GSC 気仙沼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示