FC2ブログ

田束山ヤマツツジ

きのうの夕方、ヤフーのニュースサイトを見ていたら、記事脇に赤く彩られた山肌の写真が目に付きました。もしかしたら徳仙丈(とくせんじょう)かなと思って確認したら田束山(たつがねさん)のヤマツツジでした。


ヤマツツジ

河北新報配信記事の一部イメージ(画像クリックでサイトにジャンプ)


河北新報が12時41分に配信した記事で、9日夕方時点で、「ヤフーニュース」サイトの写真アクセスランキング(国内)第1位でした。本日お昼時点ではランキングからはずれていますが、これはなかなかにすごいことではないでしょうか。記事を引用します。

宮城県南三陸町と同気仙沼市にまたがる田束山(たつがねさん)(512m)で群生するヤマツツジが例年より早く開花し、山肌を赤く染めている。山頂には約5万株が自生し、樹齢100年超の古木もある。晴れ間がのぞいた8日、咲き誇るツツジと眼下に広がる太平洋が織りなす景色を家族連れなどが楽しんでいた。

気仙沼でヤマツツジといえば、徳仙丈(とくせんじょう)がとりあげられることが多いように思いますが、この田束山のツツジもかなりのものですね。気仙沼観光ポータルサイト「気仙沼さ来てけらいん」では、つぎのように説明しています。

気仙沼市の南部、南三陸町との境界上に位置する標高512mの山です。古くから修験(しゅげん)の山として有名で、奥州藤原氏が信仰した霊山とも伝えられています。それを裏付けるように、山頂付近にある経塚群からは藤原氏が納めたという青銅製の経筒と経巻(法華経)が発見されました。ツツジの名所としても知られ、毎年5月中旬から6月上旬の満開の時期には、赤やオレンジの鮮やかな装いをまといます。山頂から望める太平洋の大パノラマが素晴らしいビュースポットです。(引用は以上)

河北新報の記事によれば、開花は昨年より10日ほど早く、今週末にかけて見頃を迎えるとのことです。なお、徳仙丈のツツジについては「気仙沼さ来てけらいん」に特集ページが設けられており、開花情報が紹介されています。こちらもどうぞ。気仙沼はツツジが美しい季節になってきたようです。

「気仙沼さ来てけらいん」徳仙丈特集
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 田束山 ツツジ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示